鳥居みゆき、離婚原因はLINE誤爆だった!当時の状況ついに明らかに…元夫との“関係”は?

投稿日:2022/10/30 9:44 更新日:

10月29日、お笑いコンビ・アルコ&ピースの平子祐希さんのYouTubeチャンネル「アルコ&ピース平子『赤裸々恋』 ~あなたの恋の話、聞かせてください~」では、ゲストに芸人の鳥居みゆきさんを迎えトークする動画を公開。鳥居さんが離婚の経緯を語り話題を呼んでいます。

鳥居みゆき

(画像:時事)

■鳥居みゆき、離婚原因はLINE誤爆だった!

元芸人で今は一般人という男性と結婚した鳥居さん。しかし、3年ほど前に離婚しました。

今回の動画では、平子さんが「お別れはなんでしちゃったの?」と、離婚のきっかけを単刀直入に尋ねる場面が。

事の発端は、約3年前、その年の確定申告の準備をしていたときのことだという鳥居さん。担当の税理士から「これを旦那さんに聞いておいて」と確認を依頼されたと言います。

しかし、夫は全然手伝ってくれなかったのだとか。当時のマネージャーからも「どうなりましたか?」と催促の連絡が来るように。

その日、広島で営業があった鳥居さんは、朝5時頃にマネージャーから確定申告に関する確認の連絡を受けます。

しかし、夫が何もしてくれず物事が進んでいなかったため、鳥居さんは「もうダメだわ。これもう埒があかない。離婚かもしれない。離婚だわ」と返信。ところが、寝ぼけていた鳥居さんは誤ってマネージャーではなく夫宛てに返信してしまったそう。

■当時の状況ついに明らかに…

平子さんは「(そこで旦那さんと)話し合いにならないの?」と、送り間違えをしてしまってもすぐに離婚には至らないものではないかと質問します。

ところが、鳥居さんによると「そうだね」とたった一言返ってきただけだったそう。また、そこで送り先を間違えたことに初めて気付いたと言います。

目的地の広島に着いた鳥居さんは、夫に冗談っぽく「なーんちゃって」と電話すると「後で話そうよ」と言われ、それから冷却期間が始まったそうです。

離婚の話が出てから、いったん落ち着く期間があったという鳥居さん。冷静に考えた上で「仲悪くはなりたくないね」と切り出すと、夫から「仲悪くならないために離婚しようか」と返されてしまいます。

夫の言葉に、鳥居さんは「そうだ、仲良くいるために、別に別れてもいいんだ」と思えたそう。そうして「友だちに戻ろう」と言い、離婚が成立したそうです。

■あれから3年…元夫との“関係”は?

離婚したことにより、かえって「仲良いんです今」と鳥居さん。夫婦でいた時はお互い我が強く「ピン芸人同士がコンビ組んだみたい」だったと振り返ります。

そんな鳥居さんたちは、離婚届を提出した日を「離婚記念日」に設定し、一緒にご飯を食べに行くことにしているそう。ちなみに、夫婦だった時は一度も一緒にご飯に行ったことがなかったのだとか。

離婚したことで、友だちのような「良い関係性」になれていると語る鳥居さんでした。

今回の動画に対し、ネット上では「まさかこの2人の絡みが見れるなんて」「鳥居みゆきさん!また、綺麗になったなぁ」「話が噛み合ってないようで噛み合ってて、でもやっぱり噛み合ってなくて、めっちゃオモロかった〜」との声が上がっています。

鳥居さんが離婚を経験していたことに驚いた視聴者も多いのではないでしょうか。もっとも、鳥居さんの表情や話し方から、今では元夫ととても良い関係性が築けていることが伝わってきましたね。

【番組情報】
アルコ&ピース平子「赤裸々恋」 ~あなたの恋の話、聞かせてください~
https://www.youtube.com/watch?v=8CAh1OxTBVg
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.