マツコ「なんか古臭いのかもしれないけど」食に関して「絶対無理」なことポツリ

投稿日:2022/10/26 18:20 更新日:

毎週火曜放送の「マツコの知らない世界」(TBS系列)。10月25日の放送では、鍋の素の魅力が深掘りされ、話題となっています。

マツコ・デラックス

(画像:時事)

■マツコ「なんか古臭いのかもしれないけど」食に関して「絶対無理」なことポツリ

番組に、「秋と冬は毎日鍋を食べ続ける主婦」として、およそ6年ぶりに安井レイコさんがスタジオに登場。

「マツコさん、おめでとう! 鍋は大人数から“ひとり”の時代になりました!」と本題が切り出されると、マツコ・デラックスさんは怪訝そうな表情を浮かべて、「おめでとうなのね…」と呟きます。

マツコさんは、「なんか古臭いのかもしれないけど、なんか1人で鍋をするって発想にならないのよね」と感じてるそう。

「他に人がいる時は、『じゃあ鍋にしようか』ってなりますけど」と、話すマツコさん。

昨今の社会情勢で、“ひとり鍋”を楽しむ人が増えたことで、専用のお店も続々オープンしていることを伝えられると、「そっか、そういう側面もあるのか」と納得しました。

ちなみに、マツコさんは“ひとり焼肉”も「絶対無理」と発言。

「なんだろう私、メニュー関係なしに、1人でレストランに行けないかも」と明かしました。

■続々と増える鍋の素ラインナップ!マツコも興味「毎日日替わりで食べても飽きないわね」

安井さん一家は、1人用の土鍋を家族分用意し、それぞれ別の鍋を楽しんでいるそう。

その様子を見たマツコさんは、「例えば5人いて、5人が鍋食べてるのに、1人ずつ小ちゃい土鍋で違う味食べてるって、ちょっと私まだ想像できないわ」と話します。

安井さん曰く、それぞれが食べたい味を楽しめることがメリットなんだとか。

現在、たくさんの1人用鍋の素が出てきていることから、マツコさんは「確かに、これだけあったらさ、具材はそんなに変わらなくても、毎日、日替わりで食べても飽きないわね」と、率直な感想を述べました。

■“特化型”の鍋として紹介されたのは、“あのブランド”の名商品?マツコも絶賛「これは1人で食べていい鍋ね」

続けて、安井さんはマツコさんにお勧めしたいトレンドとして、“特化型”鍋を紹介。

“特化型”鍋とは、今までなかった味や具材を使った斬新な鍋のこと。

様々な味が紹介される中、安井さんが「1人でも食べたい」と話したのは、無印良品の“人気商品”を鍋にした、バターチキンカレー鍋です。

スタジオに実際に運ばれてくると、マツコさんは「具が独特」と話しながら、実食すると「ちょっと和風になってるか。ちゃんとバターチキンカレーの味なんだけど、なんかお出汁っぽい。ちゃんとお鍋ですね」と、満足そうな様子。

続けて、「なんだろうこれ、カレーをあんまり感じなくなるんだよね。最初の1口はカレーが強かったんだけど、段々お鍋!」とコメント。

「バケット焼いたやつとかも合いそうね」と独自の具材を提案した後、「これは1人で食べていい鍋ね」と話しました。

ネット上では、「鍋の素特集やってて嬉しい!」といった声が続出した他、「バターチキンカレー鍋美味しそう」「カレー鍋、スープカレーとはまた違うんだろうねえ」など、最後のカレーに注目する声も見られました。

紹介された鍋の素がどれも美味しそうだっただけでなく、マツコさんと安井さんのやり取りも非常に面白く、思わず笑顔になる放送でしたね。

【番組情報】
マツコの知らない世界
https://tver.jp/lp/episodes/ep1l6gc6xg

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.