オードリー若林「これは合成?」水卜麻美アナのアノ写真の真相に驚きの声!

投稿日:2022/10/26 11:44 更新日:

10月25日放送の「午前0時の森」(日本テレビ系)では、水卜麻美アナウンサーが総合司会を務める「ZIP!」のポスター撮影の裏側が明かされ、話題を集めました。

若林正恭

(画像:時事)

■『午前0時の森』ポスター制作が始動

オープニングトークで、オードリー・若林正恭さんが「先週、ポスターこの番組のを作って、日テレの中に貼ろうじゃないかという話をしたら、何か前向きに検討してくれてるんだって?」と『午前0時の森』のポスター計画が始動している事を振ると、水卜アナも「そうみたいなんです。結構、各所ちゃんと連絡を取り合って、やっていいっていう方向になったそうです」と答えます。

さらに、「しっかり、何階のここに貼りますっていうのをちゃんと連絡して、許可を取れば大丈夫です」と、ポスターは許可を取ればOKで、勝手に貼った場合はすぐに剥がされる事情も話します。

また、若林さんは「ゴールデン帯の番組のポスターが主に作られるんだってね」と、ポスター制作はゴールデン時間帯の番組が優先される裏事情も明かしました。

日本テレビ番組系のポスターの話になると、若林さんは「『ZIP!』は貼ってあったよね?」と投げかけます。水卜アナは「『ZIP!』はありがたいことに、変わった時どどーんって」と返答。

ここで、若林さんは用意されていた「ZIP!」のポスターを取り出し、「これすごい貼ってあったよね。これは局を挙げての事だからそういう事でしょ?」と伝えると、『午前0時の森』のポスターがない事もあり、水卜アナは「何かすみません」と、気まずそうな表情を浮かべます。そして…

■水卜麻美、ポスター撮影は1ヶ月前から身体絞って挑んでいた

続けて、若林さんが「これは髪形とかはどこかスタジオとかで撮るの?」と尋ねると、水卜アナは「これは日テレのメイクさんにやってもらうんですけど。でもポスター、『ヒルナンデス!』や『スッキリ』と撮ってきましたけど、本当に1ヶ月くらい前から準備してます。ちょっと絞って、肌の調子とかめっちゃ整えて、自分的に。美容院に直前に行って」と、コンディションを完璧に整えてポスター撮影に臨むのだとか。

水卜アナは、「私、それぞれのポスター10枚ぐらいずつ実家にあります…。あと『24時間テレビ』もポスターを毎回作るので。あれも歴代全部実家にあります」と、自分が出演した番組のポスターは記念に残しておくとのこと。

また、水卜アナが中央にいて、背景には東京タワーなどの街並みが広がる『ZIP!』のポスターについて、若林さんが「これは合成?」と質問。

すると、水卜アナは「実際に日テレの屋上に行って撮ったんですよ」と、実は合成ではなく屋上から見える景色そのままをバックに撮った写真であることが明かされました。

■『ZIP!』写真が合成でなかったことに驚きの声!

さらに、水卜アナがポスターの構想を尋ねると、若林さんは「これ(ZIP!)と全く同じシチュエーションで撮りたい。ここで2人で並んで。夜景になるけど俺たちの場合は。この字体でいきたい」とコメント。

若林さんの話を聞いた若林さんは、「パクリじゃない!」とツッコミを入れました。

今回の放送にはネット上で、「ZIP!のポスター絶対合成だと思ってたから合成じゃないって知ってびっくりしてる」「ZIP!のパクリでポスターを作るは草」「番組のポスターは『ZIP!』みたいなポスターにしたい(パロディにしたい)若林さん」などのコメントが上がり、『ZIP!』の看板画像が合成ではなかったことに驚きの声があがっていました。

ポスターの構成は『ZIP!』のパクリがいいと言ってしまう若林さんのコメントに独特なものを感じずにいられない放送となっていました。実際にどのようなポスターになるのか楽しみですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.