松下洸平「俺こんな事言わないと思うんっすよ」連ドラで役が憑依しすぎて監督やプロデューサーに抗議!?

投稿日:2022/10/25 14:05 更新日:

10月24日放送の「スイッチインタビュー」(NHK Eテレ)では、俳優の松下洸平さんとお笑いコンビ・ジャルジャルの後藤淳平さん・福徳秀介さんが登場。松下さんがジャルジャルのファンになったきっかけを明かし話題を集めました。

松下洸平

■松下洸平、ジャルジャルファンになったきっかけは?

今回はジャルジャルファンを公言している松下さんからのラブコールがジャルジャルに届き、3人でトークする場が設けられたとのこと。場所はジャルジャルがYouTube用の動画を撮影しているスタジオでした。

今回の番組では、ジャルジャルのファンになったきっかけについて、松下さんは「そもそもなぜお二人かっていうところだと思うんですけど、きっかけとしては本当に偶然のような形でたまたまYouTube見てたら、お二人のYouTubeのチャンネルにたどりついて見たんですね」と話を切り出します。

続けて、松下さんは「最初はやっぱ何の気なくこう見て面白いなと思って。その時はそれで終わったんです。でも次の日またYouTube見てたら『また上がってる』と思って見て面白いな。次の日もまた次の日も…。『あれ?これ何本あるんだろう』と思って、色々調べていったら毎日上げてらっしゃる事を知って」とジャルジャルが毎日YouTubeを更新する事に驚いたと明かしました。

さらに「それからだからもう2~3年。ちょうど僕が朝ドラの撮影で大阪にいた8ヶ月大阪で暮らしてたんですけど。その頃からずっとホテル帰ってきたら、台詞を覚える前に1回お二人のを見てっていうのがルーティーン化していって」と、2019年度後期に放送されたNHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演していたときからジャルジャルのYouTubeを見るのがルーティン化したそうです。

続けて「歯を磨く、顔を洗う、着替える、コント見る、ぐらいの位置にお二人がいらっしゃるんです」とジャルジャルのコントは欠かせない存在になっていると語りました。

■松下洸平「俺こんな事言わないと思うんっすよ」連ドラで役が憑依しすぎて監督やプロデューサーに抗議!?

トークのなかで、松下さんは「僕はいただいた役がすごい好青年だったとするじゃないですか、連続ドラマって例えば3ヶ月とか4ヶ月撮影してると優しくて誠実でっていう人間にやっぱりなっていくんです」と、役によって性格も変わると明かす場面が。

続けて「でも台本の中で自分の愛する人だったりとか大切な友達を傷つけるような台詞があったりすると『いやこいつなこんな事言わない』って思っちゃうんですよ」とコメント。

「もう中に入り込んじゃって役として生きてる時間の方が長くなっちゃって…。でも冷静に考えたらそんな人でも失敗はするし、誰かを傷つける事もあるのにすごくそれが嫌な時があります」と言います。

この話を聞いた後藤さんが「台詞にすごい抵抗感が芽生えるみたいな事ですか?」と尋ねると、松下さんは「その度に監督とかプロデューサーさんとかに相談して…。今思えばかっこ悪いなと思うんですけど、『いや俺こんな事言わないと思うんっすよね』みたいな事言っちゃうんですよ」と役が憑依し過ぎて抗議してしまう事を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「憧れの人たちに向けての洸平さんの眼差しがキラキラしてました。こんなに濃い内容だったのですね心奪われました」「洸平さん、インタビュアーの才能ありますよね。 好きが溢れてる」「初めて緊張しながら扉開けて入ってくる時の洸平さんの目、キラキラしていてちょっとうるうるとしてるようにも見えてマスク越しでも嬉しさが伝わってきて、ほんと良かったね」などのコメントが上がっています。

松下さんにとって、ジャルジャルはかけがえのない存在なのかもしれませんね。

また、役が憑依して監督などと台詞について相談するというエピソードからは、彼の真面目な人柄を感じた人も多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.