DISH//北村匠海、大黒摩季をカバーして痛感した事を告白!

投稿日:2022/10/19 17:42 更新日:

10月18日放送の「うたコン」(NHK総合)に、DISH//が出演。北村匠海さんは、大黒摩季さんの「ら・ら・ら」をカバーした際の思い出を明かし、話題を集めました。

北村匠海

(画像:時事)

■DISH//北村匠海、大黒摩季をカバーして痛感した事を告白!

今回、大黒さんが1995年の大ヒットナンバー「ら・ら・ら」を披露。

歌の途中で、大黒さんが「DISH//も、章ちゃんも、赤木さんも」と呼びかけると、DISH//のメンバー、司会の谷原章介さん、赤木野々花アナウンサーもサビの部分で大きく手を振り、大黒さんの呼びかけに応えました。

大黒さんが圧巻のパフォーマンスを見せた後、谷原さんは「実は北村さん、DISH//も、この『ら・ら・ら』カバーされた事がある?」と質問。

北村さんは、「だいぶ前なんですけれども…。 高校生くらいの時にパンクバージョンで『ら・ら・ら』をやって。会場を巻き込むパワーが、当たり前なんですけれども、本物すげぇって思いました」と、明かしました。

■北村匠海が「Replay」の歌詞に込めた想いとは?

北村さんが作詞を担当したDISH//の「Replay」は、「NHK全国学校音楽コンクール」の中学校の部の課題曲に選ばれました。

谷原さんが、「作詞を手がけた北村さんご自身の中学時代を思い返して書いたそうですね」と話を振ると、北村さんは「そうですね。僕は中学生の時には、この芸能活動をやっていた事もあって、なかなか学校生活になじめなくて、暗かったんですけど、だからあまり青春と呼ばれたものを味わってなくて」とコメント。

続けて、「だからこそ、今の中学生にはやっぱり取り返せないので、その時間っていうのは…。だから『Replay』できない今という青春をかみしめてほしいという思いで書きました」と、曲の歌詞に込めた想いを明かしました。

また、北村さんが金髪で登場した事を踏まえ、谷原さんは「髪の毛はやんちゃになりましたが、ご自身が書いた詞を中学生の皆さんと歌ってるのを見てどうでしたか?」と話を振ります。

すると北村さんは、「感動しました。笑いもあったし、涙もあったし、きっと、色んな思いがまさにこの会場で沸き起こった日だったんですけど。自分の言葉をたくさん伝える事ができて、それを、みんなは歌にして歌ってくれて嬉しかったし、みんなにとって大事な1日になったかなっていうのが」と、感動した事を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「ラストの『届いたその声があ』がすごくすごくいい声で。表情も最高だった。何回も見てる」「この前のReplayとはまた違って、とても良かったです!!合唱もいいけど、匠海くんの声やっぱり好きだなあ」「ら・ら・ら嬉しかった、DISH// ver.がめちゃめちゃ好きなのでいつか大黒摩季さんとDISH//のコラボ見てみたいです」などのコメントが上がっています。

大黒さんの「ら・ら・ら」を歌っている時、手を振って会場を盛り上げるDISH//のメンバーの姿が印象的でしたね。

また、北村さんが「Replay」の歌詞に込めた想いも素敵ですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.