卒業控えた櫻坂46菅井友香、辛すぎた過去の現場を告白「もう涙が止まんなくなって…」

投稿日:2022/10/18 16:01 更新日:

10月17日、オテンキのりさんと櫻坂46・松田里奈さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組「レコメン!」(文化放送)では、ゲストに櫻坂46からの卒業を発表した菅井友香さんが出演。レコメンパーソナリティ時代の苦労を明かし注目を集めています。

菅井友香

(画像:時事)

■卒業を控えた櫻坂46菅井友香、辛すぎた現場を告白「もう涙が止まんなくなって…」

11月に開催される櫻坂46の東京ドーム公演を最後に、グループから卒業することを発表している菅井さん。

卒業について「刻一刻とその時が近づいているんだなーっていうのを日々実感してて」「(東京ドーム公演に向けても)いろいろ決めることとかをお話ししたりとか、水面下で動いていることもたくさんあるので、すごく今自分の中でもあぁ本当に卒業なんだっていうのは毎日感じています」と現在の心境を語ります。

菅井さんは、櫻坂46が改名する前の欅坂46時代から約7年間、アイドルとして活動してきました。

また、松田さんに引き継ぐ前はレコメン月曜日のパーソナリティとしても活躍。のりさんが「大変な時期もありましたでしょうし」と気遣うと「レコメンにはすごく救われてましたし」と感謝。

しかし「本当に大変だった時は、この文化放送さんの 入るあの入口の所でもう涙が止まんなくなって『入れない!』みたいなこともあったぐらい」と、あまりに辛かった頃の状況を正直告白します。

のりさんが「そんなに嫌だったの?レコメンが」とツッコむと「違います違います!」と笑って否定。

レコメンのパーソナリティについては「いろいろやっぱり月曜日で皆さんに自分の口からいろいろな説明とかさせていただく大事な場だったので、そこで『どう言えばいいかなー』みたいな、そういうのでちょっと悩んでしまったこともあって」と、試行錯誤していた時期もあったと明かします。

最終的には「でも、それも含めて本当に良い勉強でしたし、皆さんに支えていただいてこうやって続けられて本当に感謝しかないなって」と番組への感謝の気持ちを伝えました。

■菅井友香、ラジオでの経験を通して「本当に精神的にすごく強くなれた」

菅井さんの話に、のりさんは「あの時、なかなかこっちからもね、気軽に話しかけられないような状態な菅井さんも見たことありますしね」と昔を振り返ります。

「単に俺は自分が嫌われてるだけだと思ってたけどね」と冗談を飛ばし、菅井さんと松田さんを笑わせました。

のりさんが「あれを乗り越えたらもう怖いものないでしょう?」と聞くと「でも本当に精神的にすごく強くなれたなって」と頼もしい答えをする菅井さん。のりさんも「菅井さんは強くなられたなって感じがありますよ」と、レコメンのパーソナリティとしても櫻坂46のキャプテンとしても走り続けた菅井さんを励ましました。

■7年間、アイドル人生を駆け抜けた菅井友香に視聴者「やり切ったゆっかーは本当にえらい」

グループ卒業を目前に控えた中、3時間の生放送を無事乗り切った菅井さん。

今回の放送に対し、ネット上では「やり切ったゆっかーは本当にえらいよ」「ゆっかーとのりさんの掛け合いやっぱり面白くて好きです~」「ゆっかーの久しぶりのレコメン楽しかったな~」との声が上がっています。

菅井さんはのりさんとコンビでパーソナリティをつとめていたこともあり、懐かしい話も多く飛び出しました。

櫻坂46を卒業した後も、ぜひレコメンに遊びに来てほしいですね。

【番組情報】
レコメン!
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20221017220000
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.