本田翼、宮野真守に関して監督に苦言!?「ふざけ倒しますよ この男」

投稿日:2022/10/18 15:42 更新日:

10月17日放送の「火曜ドラマ『君の花になる』放送直前完全ガイド!」(TBS系)には、声優で歌手・俳優としても活躍する宮野真守さんが出演。宮野さんがドラマの注目ポイントを明かし話題を集めました。

本田翼

(画像:時事通信フォト)

■「ばっさーおめでとう」宮野真守が主演の本田翼を祝福

同局で10月18日からスタートするドラマ『君の花になる』は、挫折した元高校教師がひょんな事から7 人組ボーイズグループ“8LOOM(ブルーム)”の寮母になる物語。

放送直前完全ガイドでは、ドラマに8LOOMのマネージャー・添木ケンジ役で出演する宮野さんがナビゲーターを務め一足先に「君の花になる」の魅力を紹介します。

この作品の主人公・仲町あす花を演じるのは本田翼さん。TBSドラマ初主演ということで、宮野さんは「ばっさーおめでとう!」と本田さんを祝福しました。

ドラマで演じるあす花の印象について、本田さんは「私自身仲町あす花がどう成長していくかっていうのがすごい脚本を読んでいて楽しみになりましたし。やっぱりでも一番はとにかく明るくいることに努めてます。とにかく明るくてメチャクチャおせっかい。周りにいたらちょっとうざいなとか思っちゃうけど愛されるようなそんな女性なのかなって」とコメント。

また、あす花が寮母としてお世話をする8LOOMについて、本田さんは「ホント最初8LOOMにはもうホントダメダメで、しかもちょっとやる気も少し落ちちゃってたりとかもしているので」と明かします。

続けて、本田さんは「だから普通の寮母やってただけじゃ言えないようなことが教師という経験から彼らに対してすごくアドバイスであったりとか、気持ちが共有できたりとかするところがあって。もちろんこっちも支えてるけどでも彼らの元気さにも支えられて何か生活していくって感じですかね」とあす花と8LOOMの関係を説明しました。

■本田翼、宮野真守に関して監督に苦言!?「ふざけ倒しますよ この男」

番組では宮野さんにもインタビューを実施。劇中で演じる添木の印象を聞くと、宮野さんは「僕が今日まで演じた感じでいうとマネージャーにも問題があるのかなという…。売りたいという気持ちはあるけれど、ちょっとセンスがずれてるとかみたいな」と話し、苦笑いを浮かべます。

続けて、宮野さんは「ケンジの台詞のとこに必ず『(キレよく)』って書いてあるんですよ。最初はどういうキャラクターなんだろうなぁと思ったんですけども、ほぼ当て書き」と注目ポイントはキレの良い演技であると明かしました。

宮野さんによると、キレ良く名刺を差し出す場面が第1話あるそうで、初回はそこに注目して欲しいとのこと。

また、番組ではこの場面のメイキング映像を公開。そのなかで、本田さんが「監督、ふざけ倒しますよ この男」とツッコミを入れると、宮野さんは大笑いしていました。

今回の放送について、ネット上では「ナレーションのマモちゃんめっちゃ話してくれて嬉しい」「君花のナビ番組をチェック。ケンジさんがパイン差し入れしてるシーンあったんだけど、あれマモちゃんだからこそのネタですよね。翼ちゃんに『ふざけ倒しますよ、この男』って言われてるのも最高、放送楽しみ」「マモさんの笑顔可愛い」などのコメントが上がっています。

メイキングで本田さんが「監督、ふざけ倒しますよ この男」と宮野さんにツッコミを入れるシーンは2人の関係性が垣間見える場面となりました。

本田さんにツッコミを入れられ、ニッコリする宮野さんの笑顔に癒されたファンが多かったようです。

【番組情報】
「君の花になる」放送直前完全ガイド もうすぐ始まるよSP
https://tver.jp/episodes/epiwpljfqk?utm_campaign=epiwpljfqk&utm_medium=web_lp
(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.