福原遥の関西弁 ネイティブはどう感じる?愛知出身の赤楚衛二が現場で煽ってみたところ…

投稿日:2022/10/16 11:22 更新日:

10月15日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)には、福原遥さんと高橋克典さんが生出演。NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」で共演する赤楚衛二さんが福原さんの印象を明かし話題を集めました。

福原遥

(画像:時事)

■福原遥の関西弁 ネイティブはどう感じる?愛知出身の赤楚衛二が現場で煽ってみたところ…

今回は朝ドラ「舞いあがれ!」の舞台となった東大阪からの公開生放送を実施。「舞いあがれ!」で、ヒロイン・岩倉舞を演じる福原さんと、舞の父親・浩太役の高橋さんが生出演しました。

また、舞の幼馴染・梅津貴司を演じる赤楚さんはVTRで登場。「舞いあがれ!」で共演する福原さんについて、赤楚さんは「もう本当、インした時にすごい幼馴染の感覚といいますか。すごく居心地が良くて流れる空気感も一緒ですし。それは多分、福原さんが持ってるその空気感で」とコメント。

続けて、赤楚さんは「最近は慣れすぎてちょっとイジったりイジられたりみたいな。ちょっと煽ったりとか『イケんの?』みたいな言ったら『イケる!イケる』みたいな『余裕やで!』みたいな 。そういうような、煽り合いみたいなのもしてたりして『大阪弁できてんの?』みたいな『まぁまぁやな』って言ったら『なんでも聞いて!』みたいな『私、大阪長いから』って結構関西弁なんですよ。完璧に関西人になってました」と現場での楽しいやり取りを明かします。

ちなみに、福原さんは埼玉県、赤楚さんは愛知県出身。埼玉県出身でありながら、関西弁も得意のものとは驚きですね。

■福原遥、赤楚衛二と山下美月とは「会った瞬間めちゃめちゃ仲良くなって」

そして「貴司にとって舞の存在は?」と尋ねられた赤楚さんは「やっぱお互い支えられてるっていうところで、舞ちゃんがへこたれそうな時は(手を)差し伸べたりとか、逆もしかりっていうところですごくいい関係性ですね。お互い真っ直ぐちゃんと前を向いて生きれるっていう素晴らしい関係だと思います」と応えます。

また、舞のもう1人仲の良い幼馴染・望月久留美役で乃木坂46・山下美月さんが出演してることについて、福原さんは「幼馴染3人で会った瞬間めちゃめちゃ仲良くなって本当に幼馴染で、おじいちゃんおばあちゃんになるまで一緒にいようみたいなそれぐらい仲良くなって」と赤楚さんと山下さんとは本当の幼馴染のように仲良くなったと告白。

ハリセンボン・近藤春菜さんが「ちなみにどういう言葉を教えたんですか?赤楚さんには」と尋ねると、福原さんは「言葉というかイントネーションで…『なんでやねん』が『なんでやねん〜』みたいに」と返答。

続けて、春菜さんが「舞にとって幼馴染の貴司君の存在はどういうものですか?」と問いかけると、福原さんは「舞ちゃんは一番安心できる場所なんじゃないかなって。貴司君との時間が。そう思っていてなんかお互い出す空気感とか柔らかさとか、多分、考え方がすごい似ていて。多分、何も話さなくてもお互いが同じ事を感じているんだろうなというような感覚がしますね」と舞と貴司の関係を明かしました。

■仲良し3人組に視聴者もほっこり

今回の放送について、ネット上では「土曜スタジオパークのVTR赤楚くん本当に可愛くて震えてしまった 信じられない本当にかわいい」「土曜スタジオパークでの赤楚くんのV可愛かったし 舞ちゃんが語ってくれたたかしとの関係に心踊る…」「赤楚くんのVTR出演ほのぼのしてて良かった、もうイジったりイジられたりしてるの?現場の雰囲気も良さそうだし幼なじみ達良いね、朝ドラ本編での出演が待ち遠しい」などのコメントが上がっています。

撮影現場ではすぐに仲良くなり「イジったりイジられたり」するという福原さんと赤楚さん。2人の関係が微笑ましいですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.