元カノの話をしてくる男性はアリ?無し?「全面的にダメかって言ったら…」マツコ含めて様々な見解が!

投稿日:2022/10/11 18:13 更新日:

毎週月曜日〜金曜日の夕方4時55分から放送されているテレビ番組「5時に夢中!」(TOKYO MX)。10月10日の放送では、元カノの話をする男性についてマツコ・デラックスさんがその心理を分析する場面があり、反響を呼びました。

マツコ・デラックス

(画像:時事通信フォト)

■若者言葉を何度も使う若林史江にマツコが喝!?「痛いからやめた方がいい」

番組では元カノの話ばかりする彼氏にモヤモヤしたというエピソードが紹介されます。この女性が彼氏と付き合うことを決めたきっかけは、普段全く人を褒めない彼氏が「元カノと似ていて可愛い」と言ってきたためなのだそうです。

しかし、付き合い始めた後も彼氏は武勇伝のように元カノの話を頻繁に持ち出し、ガールズバーで人気だったことや避妊をしなかったことなど、聞きたくない話まで悪気もなくデート中に話してくるそう。

意を決して「元カノの話が多い」と伝えると「特に意味はない」とあまり響かなかったとのこと。

この一連のエピソードを受けて、このような経験があるかどうかを問われたスタジオの株式評論家・若林史江さんは「さすがにないかな。でも、彼女と似ているんだって言われた時点で、もうフラグが立ってるよね。頭のおかしいフラグが立ってるよね。嬉しかったってこと自体がもう、この彼女もフラグ立ってるよね。やばいよね」と感想を明かします。

この発言にマツコ・デラックスさんは「なんて言ってんの?フラグ?なんで急にそういうことを言い出したの?」と問い立てつつ「痛いから辞めた方がいい。ババアがそういう言葉使うのって痛いから」と指摘。

この番組を見ているという若林さんの子どもに向けて「お母さんが今、痛いことをしているよ」と話したマツコさん。若林さんも「(子どもが)見てるかな?と思って、ちょっと、カッコつけてみたんだけど」と笑いました。

■元カノを武勇伝にする彼氏、マツコの分析がすごい「自分がいかに高級な男かってことを…」

話題は本筋に戻り、マツコさんは「(元カノの)エピソードを語って、良い場合もあると思うのよ。エピソードがガールズバーで人気だったと避妊をしなかったよ?エピソードを語ってるよりも、この内容を自慢する方がヤバいだろこいつ」と指摘します。

若林さんは「長い人生の中で、自己肯定感を高められるというか、そういうのが多分、この彼女しかいないんじゃない?」と推測。マツコさんは「あとさ、やっぱりこれってさ、ガールズバーで人気が出るほど、みんなが可愛い、気が利く、なんか色んな人気が出る理由はあるんだろうけど」と前置きした上で「とにかくみんながその人を好きになるような人と俺は付き合ってたんだってことでしょ」と続けます。

マツコさんが「自分がいかに高級な男かってことをアピールしたいのよね」と主張すると、若林さんも「自分の価値を証明するのにこの彼女しか使えないってことでしょ」と同調しました。

■元カノの話をしてくる男性はアリ?無し?「全面的にダメかって言ったら…」マツコ含めて様々な見解が!

この男性について、大橋未歩アナウンサーは「今の話を聞いて、本当にろくでもない人だなって改めて思いましたけど、ただ、元カノとか昔の恋愛とかをちょっと持ち出すシーンっていうのはあるのかなって思ったりして」と意見を述べます。

マツコさんも「私も元カノの話をする人がその時点で全面的にダメかって言ったら、そこまでは思わないかもしれない」と同調すると、若林さんは「えー私絶対ダメだわ。自分がダメだから相手にもしない」と話しました。

ネット上では「相手を気遣ったり、本当に好きなら言わなそうだけどね…」「元カノの話する男ってマザコン男と似てる気がする」「元カノに未練がまだあって遠回しに別れたがってんじゃないの?w」などの声が。

若林さんのように元カノの話をしてしまうこと自体がダメな人もいれば、マツコさんや大橋アナウンサーのように内容によっては良くないと思う女性の方もいるため、相手に合わせて会話をするのが大事なのかもしれませんね。

もっとも、恋人が「されたら嫌だ」と思うような発言をしないように気をつけるのが1番なのではないでしょうか。

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.