千葉真一の次男で新田真剣佑の弟・眞栄田郷敦「人生損してた」まさかのアレを知らない人だった

投稿日:2022/10/11 17:00 更新日:

10月11日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)には、橋本環奈さんと眞栄田郷敦さんがVTRで出演。眞栄田さんが初めてアレを食べた感想を明かしたり、橋本さんと眞栄田さんが高校時代に戻ってやり直したい事を明かしたりして話題を集めました。

眞栄田郷敦

(画像:時事通信フォト)

■千葉真一の次男で新田真剣佑の弟・眞栄田郷敦「人生損してた」まさかのアレを知らない人だった

映画『カラダ探し』に出演している橋本さんと眞栄田さん。インタビュアーの鈴木唯アナウンサーは旬の栗を使ったスイーツで2人をもてなしました。

早速、マロンケーキを食べた眞栄田さんは「僕、栗食べた事ないんですよ」と話すと、橋本さんも「えっ!?生きてきて?」と驚きの表情を浮かべます。

初めての栗だった事もあり、眞栄田さんからは「ちょっとごめんなさい、何味ですか?これ」と天然発言が。橋本さんは冷静に「栗でしょ!」とツッコミを入れます。

さらに「美味しいっすね、栗!」「栗ってクリーミーなんですか?」と気に入った様子の眞栄田さん。橋本さんは両手を叩き大笑いするのでした。

次にモンブランを見た眞栄田さんは「モンブラン食べた事ないんですよ。栗とあんま携わった事今までなくて」と話し、再び橋本さんを驚かせます。

そして、一口モンブランを頬張った眞栄田さん。「人生損してた気がする」と栗を食べてこなかった事への後悔を口にするのでした。

■橋本環奈・眞栄田郷敦、やり直したい事を明かす

話題は変わり、鈴木アナが映画の内容にちなみ「高校時代に戻ってやり直したい事がある?」と尋ねると、2人はどちらも「はい」の札を上げます。

その理由について、眞栄田さんは「僕は部活ばっかやってて練習漬けだったんですよ。吹奏楽部ですね。今回の『カラダ探し』みたいな青春を送るみたいのはいいなって憧れますね」とコメント。

一方で、橋本さんは「やり直したいというとちょっと違うんですけど、修学旅行であったりとか体育祭とか文化祭とか友達と経験してみたかったなっていう。とにかく仕事か学校行くかだったので」と忙しかった高校時代を振り返ります。

また、橋本さんは「中学校の時に話題になって人の目を気にするようになってそれがストレスというか、お母さんとか特に反抗的な態度はとってた気はしますね」と当時の葛藤を告白。

続けて、橋本さんは「ママとかと2人でご飯行った時に誰か写真撮ってるんじゃないかとか、すごいキョロキョロしちゃったりとかして、今は全然全く気にしないんですけど…。最初の頃は見られてる意識が怖くてその当たる場所がなくてちょっと言い訳ですけど、お母さんにはちょっと強く言っちゃってた感じはしますね。だから感謝しかないです」と母親に強く当たった事を後悔しつつ、受け止めてくれたことを感謝しているようでした。

■生まれて初めて栗を口にした眞栄田郷敦にファン悶絶

今回の放送について、ネット上では「栗と携わる事がないって名言出てたな。あぁ~可愛すぎて癒された」「郷敦、美味しい栗に出会えて良かったね!私は、郷敦と出会って無かったら人生損してたよ」「栗に携わって来なかった郷敦くん可愛すぎた。朝から気分が明るくなりました!ありがとうございます」などのコメントが上がっています。

今回初めて栗を口にした眞栄田さん。「何味ですか?これ」など、反応が新鮮で可愛かったですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.