体調不良から復帰した広瀬アリス、1日にラーメン4〜5杯「ずっと食べちゃう」

投稿日:2022/10/07 16:00 更新日:

10月7日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)には、女優の広瀬アリスさんがゲストとして登場。広瀬さんが映画『七人の秘書』の撮影裏話を明かし話題を集めました。

広瀬アリス

(画像:時事通信フォト)

■広瀬アリス『七人の秘書』撮影裏話を明かす

権力者たちの悪事を暴き、弱き者を助ける名もなき七人の秘書の活躍を描くドラマ『七人の秘書』で照井七菜を演じた広瀬さん。2020年に放送されたドラマ版に続き、7日からは映画『七人の秘書 THE MOVIE』が公開されます。

今回の番組では、本作について、司会の黒柳徹子さんが「なんか秘書たちが人知れず悪を成敗するっていう話なの?」と尋ねると、広瀬さんは「はい、そうです!今回史上最強の(笑福亭)鶴瓶さん演じる九十九道山っていう方と戦います」とコメント。

続けて、徹子さんが「でもあなたは秘書だけどドジなところがあるんですって?」と尋ねると、広瀬さんは「そうなんですよ。ドジでちょっと末っ子気質な照井七菜という役を演じさせていただいておりまして。結構かっこいいんですよ。やっぱり秘書の皆さんがこう爽快で」と応えます。

また、徹子さんが「でもあれなんですって?お辞儀するのにも秘書のお辞儀っていうのがあって、そのお辞儀の指導も受けたんですって?」と問いかけると、広瀬さんは「ありました。お辞儀するシーンは必ず先生がいらして」とコメント。本番中にも先生が近くで見ていたとのこと。

続けて「45度で何秒頭下げて上げる…。その上げるペースっていうのもそろえなきゃいけないんですよ、十何人とかで。ゆっくり下げてゆっくり上げてっていうこのスピードもずっと指導されて」と撮影裏話を明かしました。

■体調不良から復帰した広瀬アリス、1日にラーメン4〜5杯「ずっと食べちゃう」

ドラマ・映画版の劇中では、7人の秘書の元締め・萬敬太郎(江口洋介さん)が店主を務めるラーメン店「萬」が登場。

徹子さんが「ラーメン店が秘書達の集まり場所なんですって」と話を振ると、広瀬さんは「そうなんですよ。そこに出てくるラーメンっていうのがめちゃくちゃ美味しいんですよ。すっごく美味しくて厚木の方にお店がある方が実際にスタジオで毎回作ってくださって食べるんですけど」と劇中に登場するラーメンの味を絶賛。

「1日中ラーメン屋撮影がある時は何も食べずに何時から撮影が…。例えば14時入りだったしたらもう何も食べずに空腹で現場行って空腹でメイクして食べる」という広瀬さん。その美味しさにハマったようで「すごく楽しみ。朝から撮影あったら前日の夜から何も食べないとか」と前日夜の食事を抜く事もあったそうです。

一時、体調不良を報じられた事もある広瀬さんですが、ラーメンを「1日で多分4〜5杯」食べられるほど元気になってい様子。撮影については「1日中やっぱりラーメン屋さんでラーメンを食べるシーンを撮るんでずっと食べちゃう。飽きない。最高でした」と振り返ります。

これには徹子さんも「4〜5杯食べる。相当すごい」と驚いていました。

■ドラマで登場するラーメンが本当に美味しいとは……!視聴者も興味津々

今回の放送について、ネット上では「七人の秘書に出てくるラーメン屋さんのシーンは、まとめて撮っていて、入りが何時でも食事を抜いて撮影して、その日だけで4〜5杯は食べる。だけどお昼もラーメンを作っていただくけれど、飽きない。それだけ美味しいのだそう。ドラマでも本当に美味しそうだから、納得します」「本当にラーメン屋さんが作っていたのか」「ラーメン屋のシーンの撮影がある日は、食事抜きで臨む。さすがだ」などのコメントが上がっています。

劇中で登場するラーメンが美味しすぎて前日の夜から何も食べない、1日で4〜5杯食べる事もあったという広瀬さんの話が面白かったですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.