王林がアイドルを目指したキッカケとは…

投稿日:2022/09/17 19:40 更新日:

9月17日に放送された「おかべろ」(関西テレビ)。今回は、王林さんがゲスト出演し、アイドルを目指したきっかけや初めて東京に来た時の教えなどを明かしました。

マイク

■王林はノンスタ石田の大ファンだった!

オープニングでは、王林さんがNON STYLE・石田明さんのファンだという話題に。

王林さんは石田さんを目の前にして、「もうずっとなんです! 私。多分10年くらいずーっと、薄いファンです」と言い切り、すかさず石田さんは「薄いんかい!」とツッコミ。笑いが起こりました。

石田さんが「何がきっかけだったんですか?」と尋ねると、「最初はネタがおもしろくて大好きで、NON STYLEさんが大好きで。そっから井上さんがやっぱ色々犯してしまったじゃないですか、問題を。その後の石田さんの頑張りが…。あと、ネタをちゃんと新しいのをやるように意識しているとか。しかも、子育てもちゃんとイクメンなのとかを見て、どんどんどんどん…」と王林さんは答えました。

それを聞いていた岡村隆史さんは、「いや、薄ないよ。全然深いやんな」と指摘。

石田さんも、「どちらかと言うと、内面からいってくれた」と嬉しそうに答えました。

■王林がアイドルを目指したキッカケとは…

話題は、王林さんがアイドルをはじめたきっかけについて。

「もともとアイドルをやりたかったの?」と石田さんが質問すると、「全然やりたくなかったです。なんか、最初は青森で、本当に小さい細い短いランウェイを歩いている女が現れたんですよ、急に」と説明しはじめる王林さんにスタジオは爆笑。

「全部イジってるけど!」と石田さんがツッコみを入れますが、「地元の青森のショッピングモールだったのかな? 本当にちっちゃい女がいて…、あ、女は大きいんですけど、ランウェイはちっちゃめの」と訂正する王林さん。

「それ見た時に、あっこういう仕事をしたいなって。私、お洋服も好きだったから、何ていう仕事か分からないけど、このお仕事したいって思って…」と、アイドルを目指したきっかけを明かしました。

■東京に来た時の教えは「上見て歩くな」

さらに、今でも仕事は青森から通っているという王林さん。

東京に連続で3日いるのが限界だと話しますが、石田さんから「最初はわくわくした? 東京来だした時は」と質問があると、王林さんは「全然わくわくしなかった!」と答えます。

その理由を「もう色んな注意とかされてきたから、先生たちとか親とかに」と話す王林さんに、「東京行くときに?」と尋ねる岡村さん。

「うん、上見て歩くなって。上見てると、田舎もんだってバレるから、真っすぐか、下見て歩けって」と、先生や親御さんからの教えを王林さんは明かしました。

それを聞いていた石田さんは、「ちゃんと理由聞いたらわかりますけど、上を向いて歩くなってなかなかのパワーワードですけどね。お前は希望を持つな、みたいな」とコメントし、その場には笑いが起こっていました。

今回は、王林さんがゲスト出演し、持ち前の天然さで盛り上がりを見せました。

ネット上でも、「王林ちゃんおもしろい!地元愛すごいし」「正直ちょっと作られてたんかと思ってたし、めっちゃ好きなった」「王林ちゃん、ホンマ良い子」「これだけ堂々と地方の故郷への愛を語れる若者はカッコイイね」などの反応が。

今回の放送を見て、王林さんの好感度がますます上がったという人も多かったのではないでしょうか。

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.