ユースケ・サンタマリア、芸名の長さが仇に!?「全てパーになった気持ちに」

投稿日:2022/08/25 15:12 更新日:

8月24日放送の「紙とさまぁ〜ず」(テレビ東京系)では、ユースケ・サンタマリアさんが"紙ゲスト"として登場。今ハマってる漫画を明かし、話題を集めました。

ユースケ・サンタマリア

(画像:時事)

■ユースケ・サンタマリアはあの漫画にハマっていた?

「紙とさまぁ~ず」は、さまぁ〜ず・三村マサカズさんと大竹一樹さんが中心になって考えたアンケート(紙)をゲストに投げ、その回答をもとに2人がスタジオでトークする番組。

そんなユースケさんに、「週刊少年雑誌がお好きだそうですが、今一番好きな漫画は何で、どんな展開になってますか?」と、質問。

ユースケさんの回答を見る前に、三村さんは「ベタだと俺の中で『ONE PIECE』か『キングダム』」と予想。

すると、ユースケさんは三村さんの予想通りで、「月並みですみません。やっぱり『ONE PIECE』です。今、ワノ国編が終わろうとしていて、最終章に突入するみたいです」と回答。

「ONE PIECE」のファンとして知られる三村さんは、「今、一番盛り上がってきてる」と、最終章に投入した事が話題の「ONE PIECE」を相方の大竹さんに宣伝します。

また、ユースケさんは、「『BLUE GIANT EXPLORER』。サックス奏者の宮本大が世界に打って出て成功を手にしていく話です。今はアメリカで武者修行中」と、もう1つハマっている作品を明かしていました。

三村さんは、小島瑠璃子さんとラジオ番組で共演していた時に、オススメの漫画として「BLUE GIANT EXPLORER」を推薦され、3巻ほどプレゼントされたとのこと。

しかし、三村さんは「楽器が苦手なんで」と、興味はあったものの、結局読まなかった事を暴露しました。

■ユースケ・サンタマリア、芸名の長さが仇に!?「全てパーになった気持ちに」

さらに、「『ユースケ・サンタマリア』という名前は長いですが、過去にその長さが仇になった出来事はありますか?」と質問。

ユースケさんは、「『日輪の遺産』という映画で、内容が戦時中のシリアスな物語なんですが、エンドロールで僕の長いカタカナの名前が流れた瞬間、全てパーになった気持ちになりました」と回答。

三村さんが、「ずっと素敵な漢字とか並んでる中で、ユースケ・サンタマリアって途中で」と話すと、大竹さんも「それが英語で書いてあったらかっこいいだろうけど…カタカナだとね」と、相槌を打ちました。

今回の放送にはネット上で、「ユースケさん『BLUE GIANT EXPLORER』が好きなんだ推せる」「確かにユースケ・サンタマリアっていう名前はシリアスな映画に向かない名前かも」「ユースケさんは漫画詳しいのか、漫画談義を聞いてみたい」などのコメントが上がっています。

ユースケさんが今ハマっている漫画として、定番の「ONE PIECE」と音楽漫画の「BLUE GIANT EXPLORER」の名前を挙げたのが印象的でしたね。

【番組情報】
紙とさまぁ~ず
https://tver.jp/episodes/ep1dw47v07?utm_campaign=ep1dw47v07&utm_medium=web_lp

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.