『明石家さんまは寝ない』都市伝説は本当だった?村上ショージ「俺もみんなも眠たい状態で…」

投稿日:2022/08/19 12:02 更新日:

8月18日に公開された鬼越トマホークのYouTubeチャンネル『鬼越トマホーク喧嘩チャンネル』の動画には、村上ショージさんが出演。若手時代に経験した明石家さんまさんとの思い出を振り返る場面があり、ショージさんの饒舌なトークとさんまさんの仰天エピソードに注目が集まりました。

明石家さんま

(画像:時事)

■『明石家さんまは寝ない』都市伝説は本当だった?

若手時代からさんまさんに可愛がってもらっていたというショージさん。

当時から売れっ子で大阪と東京を行き来するなど多忙を極めていたさんまさんについて、坂井良多さんが「昔からもう本当に寝ないんですか?」と、都市伝説にもなっているさんまさんの睡眠時間について質問します。

ショージさんは「寝ない」とキッパリと断言。さんまさんが1970年代から出演しているラジオ番組『MBSヤングダウン』(MBSラジオ)の収録後、深夜にもかかわらずショージさんを含めた仲間達と食事に行っていたことを明かします。

また「さんまさんのマンション帰って、そっから麻雀。そん時、電気止められとって(さんまさんが)『うわー電気代払ってなかった!ジミー(大西)懐中電灯買ってこい』って」と指示を出したとのこと。

「隅っこに懐中電灯4本。麻雀卓に当たるように。(さんまさんが)『電池買うて来とけよ!』って」と、停電している薄暗い自宅の中でも麻雀を続行したさんまさんのタフなエピソードを披露。

金ちゃんは「そこまでして(麻雀)やりたいんですか!?」とツッコミを入れ、笑いを誘いました。

■村上ショージ「俺もみんなも眠たい状態で…」

ほかにも、麻雀を朝4時まで続け、1時間寝た翌朝、さんまさんの草野球チームで野球をすることもあったそう。

ショージさんは「もう俺らヘトヘトよ。もう眠たくて眠たくて。(さんまさんは)疲れてない。めっちゃ元気」とピンピンしていたと振り返り、鬼越トマホークの2人も「凄いな」と感心します。

試合中は、さんまさんがチームにサインを出していたそうで「さんまさんが靴脱いだら盗塁なのよ。俺もみんなも眠たい状態で」と疲れた仲間を気にもせず、さんまさん1人だけが元気いっぱいだったそう。

「俺はフォアボールで出て、ファーストに。眠たいなと思ってパッとベンチ見たら、さんまさんが靴脱いでる」とその後も連続で盗塁を指示されたと明かし、笑いを誘います。

その後、盗塁に失敗し足がもつれて、骨折した状態で起き上がれなくなってしまったショージさんに、さんまさんは「お前カルシウム摂ってるか?」と冷静に投げかけたそう。まさかの発言に会話はさらに盛り上がりました。

■村上ショージのエピソードトークに絶賛の声

他にも、ショージさんが骨折した後に病院で起きた出来事、さんまさんとの出会い、さんまさんの結婚エピソードなど、さまざまなトークで盛り上がりました。

ネット上では「すごい笑った。ショージ師匠やっぱり面白い」「野球のエピソードトーク、面白さの次元が違いすぎるw」「話うまいから20分がアッという間やったわ」「ショージさん話うまいなー」など、絶賛の声が上がりました。

都市伝説かと思われていたさんまさんの不眠エピソードが事実だったことが明らかになった今回の動画。ショージさんの饒舌なトークは、さんまさんとの当時の思い出をそのまま想像できる臨場感のあるものでしたね。

【番組情報】
鬼越トマホーク喧嘩チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=BewqM1D3d9s

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.