「すごい自信に繋がった」渡辺直美が"完璧ではない"英語だけのポッドキャストを配信する理由とは?

投稿日:2022/08/08 15:53 更新日:

毎週月曜から木曜日、お笑いトリオ・パンサーの向井慧さんがメインパーソナリティを務めるラジオ番組「パンサー向井の#ふらっと」(TBSラジオ)。8月8日の放送では、ゲストにタレントの渡辺直美さんが登場。渡辺さんが「挑戦する大切さ」を語り、話題となりました。

渡邊直美

(画像:時事通信フォト)

■渡辺直美、大切にしていることは「ネガティブな自分を拒否しない」

現在は活動拠点をニューヨークに移している渡辺さんですが、今回はミュージカル「ヘアスプレー」に出演するため、一時帰国中とのこと。

そんな渡辺さんに、リスナーから「化粧をしてもカワイイ服を着ても自分に自信が持てません。直美さんみたいにキラキラで堂々と生きていく秘訣を教えてください」という質問メールが届いていました。

これについて、渡辺さんは「もちろん、ネガティブ直ちゃんバージョンもありますよ?」としたうえで「一番大事にしているのは、ネガティブな自分を拒否しない。拒否しちゃうと、余計にしんどくなっちゃうから」とコメント。

続けて「私こんなんでいいのかな?って思っても、大丈夫大丈夫っていう感じで。それを受け入れてあげるっていうのは大事かもしれないですね」と落ち込み過ぎない秘訣を明かしました。

■「すごい自信に繋がった」渡辺直美が"完璧ではない"英語だけのポッドキャストを配信する理由とは?

ニューヨークに移った渡辺さんは、一般の方に電話を繋いでフリートークをするという、英語だけのポッドキャスト番組を配信しているのだとか。

向井さんがこの"行動力"を絶賛すると、渡辺さんは「やっぱり英語がしゃべれないことが恥ずかしいっていうのもあるじゃないですか。完璧じゃないとだめなんじゃないか、みたいな。でも、ニューヨークに住んでみて片言の英語でも通じてるし」と語ります。

渡辺さんは、いずれは英語も完璧にしなければならないと前置きして「完璧になるまで何も動かないっていうのは、ちょっとないんじゃない?って思って」と自身の考えを告白。

続けて「片言の英語だけど、自分が面白いと思うものを一生懸命に伝えれば、伝わって、人は笑うんだっていうのがすごい自信に繋がったから。だから、挑戦してみるっていうことが大きいかもしれないですね。失敗も成功ですから。経験になりますから」と質問をくれたリスナーに語りかけました。

■渡辺直美が語る「挑戦の大切さ」に「説得力すごい」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「活躍してる渡辺直美ちゃんの言葉だからこその説得力すごい」「言葉に重みがある」「カッコいい」などの声が上がっています。

また、渡辺さんの言葉を聞いて、番組リポーターでお笑いトリオ・GAGのひろゆきさんは「なんか僕…今泣きそうになってます」とコメントしており、心に響いた様子でした。

ニューヨークでも様々なことに挑戦している渡辺さん。完璧でなくても「挑戦する」ことの大切さを改めて感じたリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
パンサー向井の#ふらっと
https://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20220808083000
(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.