ペン型カメラは規制すべき?ロザンが市場での流通を疑問視「メリットすごい少なくて、デメリットむちゃむちゃない?」

投稿日:2022/07/29 14:15 更新日:

7月28日、お笑いコンビ・ロザンのYouTubeチャンネル「ロザンの楽屋」では、ペン型の小型カメラについて議論する動画を公開。その有用性や流通のあり方について、視聴者からも様々な意見が上がっています。

マイク02

■ペン型カメラは規制すべき?ロザンが市場での流通を疑問視「メリットすごい少なくて、デメリットむちゃむちゃない?」

先日、健康診断を担当した医師がペン型のカメラで児童を盗撮したという事件が発生。これを受け、菅広文さんは、ペン型のような小型カメラの有用性について疑問を持ったと言います。

菅さんは包丁を例に出し「たとえば包丁ってさ、料理できたりするやんかっていうすごく良い面があるやんか。でも、包丁での事件もあるよね」「良い面もあれば悪い面もあって。ただ、良い面がすごく大きいから残っていってるわけやん」「ペン型のカメラの良いとこって何なん?と思って」と疑問を投げかけました。

この疑問について、相方の宇治原史規さんは「何か犯罪的行為を告発するために撮るということだと思いますよ」「要は、隠し撮りを正義に使う」とコメント。

菅さんは宇治原さんの意見に同意し「そういう場に出くわしてないからっていう意見すぎるかもしれへんけど」と前置きした上で「感覚的に、メリットすごい少なくて、デメリットむちゃむちゃない?と思うねん」と主張します。

特に、事件で盗撮された子どもたちのことを考えると「すごいトラウマやと思うし、何信じてええねん(って)なるやん」と菅さん。

宇治原さんが「これ(ペン型カメラ)を持ってもええとなったら、使う人間の倫理に賭けるしかない」と言うと、菅さんは「もう製造禁止とかでええんちゃう?」と主張します。

■ロザン菅、ペン型カメラは「国とか市で管理したらええんちゃう?」

ペン型カメラの扱いについて、菅さんは「たとえば、こういうパワハラがありますと。セクハラがありますと。たとえば区役所なりなんなりに相談しに行くと。『分かりました。このペン型カメラがあります。これで1回撮ってきてもらえますか?』にしたらええんちゃう?」と提案。国や市区町村がレンタル制にし、使用する人を管理した方がいいと言います。

しかし、現状は市場で誰でもペン型カメラ購入できる状況。菅さんは「(買う側が)その正義持ってるかどうかなんか、売ってる側なんか分からへんやん。で、その分からへん物を小さな正義に基づいて売ってるわけやろ?やったら、国とか市で管理したらええんちゃう?」と主張します。

宇治原さんも「もちろんそれでも悪用する人間出てくると思いますけど、今よりはマシやろうね」と、菅さんの意見に同調しました。

■ペン型カメラに対し、視聴者の意見は?「随時規制することになるのかなと」

宇治原さんは「一般的な市場で、ああいう物が買えないととっても困ることが起こるんですっていう、逆に意見が聞きたいというか知りたい」と問いかけました。

今回のロザンの議論に対し、ネット上では「どんなものも悪用する人は必ず出てくるけど、一般人でもこれだけ悪用例が簡単に思い付いてしまうものは、随時規制することになるのかなと」「無理やりいい使い方をひねり出すとすれば、狭い場所に落ちた物を探すとかそういう時にあったら便利かなとは思う」「ここ最近の話の中で一番納得しました」との声が上がっています。

ペン型カメラの規制について、視聴者からも様々なコメントがあがりました。

今回のロザンの議論もとても考えさせられるものでしたね。

【番組情報】
ロザンの楽屋
https://www.youtube.com/watch?v=uLxUeYKoQdk
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.