磯村勇斗、絶対NGの役を明かす「できないなと思うんですよね」

投稿日:2022/07/29 12:02 更新日:

7月28日放送の「アカデミーナイトG」(TBS系)では、俳優の磯村勇斗さんがゲストとして登場。磯村さんがオファーが来ても断ろうと思っている役を明かし話題を集めました。

磯村勇斗

(画像:時事通信フォト)

■磯村勇斗、絶対NGの役を明かす「できないなと思うんですよね」

今回のゲストは8月26日公開の映画「異動辞令は音楽隊!」で坂本祥太を演じる磯村さん。

カメレオン俳優と評されるなど、これまで様々な役を演じてきた磯村さんですが「役で唯一というか(オファーが)来ても絶対断ると決めてる役があって、それは芸人さんの役なんです」と芸人役がNGである事を明かします。

その理由について「芸人さんだけは絶対できないなと思っていて、すごいじゃないですか。間の使い方もそうですし、芸人さんならではのリズムであったり、笑いのポイントであったり…。そういうのって僕らが1ヶ月ネタを練習しました映画をやりますっていうレベルのものじゃない」と説明する磯村さん。

さらに「もっと長い歴史を感じるので、絶対できないなと思うんですよね。すごい神様みたいです。芸人さんっていう存在は本当にそうなんです。バラエティー出てても毎回思いますもん。やっぱ立てるのも上手だし、引く時もあったり攻めるのも匂いに敏感な人達だなって思う」と芸人を尊敬していると語りました。

■磯村勇斗、理想の役者像を明かす

ここで、ココリコ・田中直樹さんが「こんな役者さんにこんな人間になれたらいいなとかあったりしますか?」と尋ねると、磯村さんは「これ色んな先輩達に聞きたいなって思ってる質問なんですよね。学生の頃、俳優を目指した頃は俳優になるっていう大きな夢があったじゃないですか」と話を切り出します。

続けて、磯村さんは「で、そこにがむしゃらに向かって行って、今、俳優になったじゃないですか。そしたらこの先ないんですよ。俳優になってしまったら…。芸人さんは大会があるじゃないですか、グランプリを取るとかっていうそういう事とまた違うので、僕らの目指す場所はどこなんだろうっていうのは俺は常に考えてるんですよ」と心境を告白。

それでも、磯村さんは「こういう監督とやりたい、こういう作品をやりたいってのはあったとしても、それをただ継続していくって事がもしかしたら俳優のゴールなのかもしれないとか…。ずっと続けられる俳優さんっていうのが今の答えなのかもしれない」と役者としての目標を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「磯村くん、芸人さんの役は断るんだ」「磯村くんのいうように俳優さんのゴールは難しい」「磯村くんの俳優になるっていう学生時代の夢が叶ったエピソードは何度聞いても素敵だ」などのコメントが上がっています。

オファーが来ても芸人の役だけは断ろうと思っているという磯村さん。その理由から、芸人のことを心から尊敬しているのが伝わってきましたね。

【番組情報】
アカデミーナイトG
https://tver.jp/episodes/epkq8e72p1

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.