たむらけんじ、投資トラブルのTKO木本に「自分が儲けて喜べる人じゃない」LINEでのやり取りも告白

投稿日:2022/07/26 9:22 更新日:

7月25日、お笑い芸人のたむらけんじさんのYouTubeチャンネル「たむらけんじどり」では「僕の投資詐欺についてもう全て話します!」と題した緊急生配信動画を公開。先日、投資トラブルにより所属事務所を退所したお笑いコンビ・TKOの木本武宏さんに言及し注目を集めています。

たむらけんじ

(画像:時事)

■たむらけんじ、投資トラブルのTKO木本に「自分が儲けて喜べる人じゃない」

所属していた松竹芸能を7月23日に退所した木本さん。メディアの報道では投資トラブルが原因とされています。

たむらさんは木本さんについて「僕が知る木本さんっていうのは、すごく後輩の面倒見も良くて、すごく真っ直ぐで、そういう方」とコメント。そして「これは僕の完全な憶測ですけども」と前置きした上で、木本さんの投資トラブルについてたむらさんなりの考えを語ります。

まず「本当に信頼する方と一緒に、皆がWin-Winになるようなものだと木本さんが信じて、で、周りにいてる人たちに『こんなことがあるんやけど』っていうことを広めた」とたむらさん。

「そこに『それだったら、木本さんが言うんだったら』っていうのでこう、お金を預けた方がいてたと」「で、上手いことやってて配当とかもやってたんやけど」「思ってた運用にならなくて、で、一緒にやろうとしてた方が飛んじゃったのか行方不明になったっていう報道があるので、それでその配当も渡せなくなったっていうことじゃないのかなと思ってます」と、今回の投資トラブルの経緯を推測します。

たむらさんは「木本さんがハナから知り合い、後輩、先輩」「そういうのを騙そうと思ってやったんじゃないと僕は思ってます」と木本さんをフォロー。

「本当に木本さんていう方は、そうやって人を騙して自分が儲けて喜べる人じゃないと思ってます」と、木本さん側に悪意があったわけではないと主張しました。

■たむらけんじ、LINEでのやり取りも告白「辞めなあかんのですかって…」

木本さんが責任をとる形で所属事務所を退所したことについても「ここも木本さんらしいなと思った」とたむらさん。

「僕は一応LINEで『辞めなあかんのですか』っていうことは言ったんですけど」と、木本さんとLINEでやり取りしたことを明かします。たむらさんによると、木本さんは「『そこは責任とって辞める』っていうことは言ってはりました」とのこと。

また、コメント欄で視聴者から今回の投資トラブルとの関係を聞かれると、たむらさんは「僕は全く今回のことに関しては関わっておりません」と断固として否定しました。

■自身の関与は断固否定のたむらけんじに視聴者「まじめな人だと思っていますよ」

今回の木本さんの投資トラブル騒動があってから、たむらさんの元にも「過去に投資詐欺をしていたのではないか」との誹謗中傷が来ているそう。

たむらさんは「仮想通貨」や「ブロックチェーン」に注目しているものの、投資詐欺については断固として否定。

そして「投資ってやっぱり余剰のお金、ちょっと余裕のあるお金でするのが投資なんですよ」と、投資をおこなう際の基本姿勢について視聴者に訴えかけました。

今回の動画に対し、ネット上では「なるほど、木本さんの口から語られるまで待ちます」「たむらさんは芸はふざけててもそれ以外はまじめな人だと思っていますよ」「木本さん、大変やなあ。辛いね」との声が上がっています。

木本さんのことを最後まで信じるたむらさんの姿勢が印象的でしたね。早く木本さん自身の口から真相を聞きたいという視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
たむらけんじどり
https://www.youtube.com/watch?v=wG636LNYDjo
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.