松本若菜、『仮面ライダー電王』共演した佐藤健への心境告白「本当にあっという間に…」

投稿日:2022/07/24 10:40 更新日:

7月23日放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)では、女優の松本若菜さんがゲストとして登場。松本さんが"仮面ライダーヒロイン"のあるあるを明かし話題を集めました。

松本若菜

(画像:時事)

■松本若菜、『仮面ライダー電王』共演した佐藤健への心境告白「本当にあっという間に…」

佐藤健さんが主演を務めた仮面ライダーシリーズ『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)に出演していた松本さん。今回の番組では、特撮に詳しい博多華丸・大吉の博多大吉さんが「お姉さんですよね『仮面ライダー電王』の?」と話を振ると、松本さんは「そうです!」と応えます。

続けて、大吉さんは「『仮面ライダー電王』っていう多分、平成で一番人気のある…昭和と平成を合わせても一番人気のある『仮面ライダー』シリーズの…。ものすごい革命的な作品やったんすよ。だって電車に乗ってやってくるんすよ」と作品の魅力を力説。

また、大吉さんは『仮面ライダー電王』を見ていないTOKIO・松岡昌宏さんに「その作品で主人公の良ちゃんっていうんですけど、健さんのお姉さんを(松本さんが)やってたんです」と説明します。

松本さんによると、8年前にバイトしていたお蕎麦屋さんに松岡さんが来店した事があったとのこと。オープニングトークでこの話を聞いていた大吉さんは「こっちに言わせれば『電王』の姉ちゃんがなんでバイトしてんの?」と驚いていました。

さらに、松岡さんが「健くんだけだったの?その『電王』でブレイクしたの」と聞くと、松本さんは「そうですね。本当にあっという間に雲の上の人の存在になって」と佐藤さんは瞬く間にスターダムを駆け上がっていった事を明かします。

■松本若菜"仮面ライダーヒロイン"あるあるを明かす

ちなみに、松本さんは初めて受けたオーディションが『仮面ライダー電王』だったとのこと。しかし、この作品以降はオーディションに落ち続け苦労した事を明かします。

ここで、大吉さんが「ライダーもんって毎年新しいの出るからずっとそこに入れないんですよね。一瞬めっちゃいい思いしたけど急になくなったみたいな」と話を振ると、松本さんは「そうなんです。当時、ブログがSNSで主流だったので、ブログの登録者数が放送が終わったら一気に下がるんですよ」とコメント。

続けて、松本さんは「(仮面ライダー放送中は)100だとしたら50ぐらいまで半分は減りました。私のファンじゃなくて『仮面ライダー』のファンだったんだっていうのがそこで気づかされるというか」と、"仮面ライダーヒロイン"あるあるを明かしました。

今回の放送について、ネット上では「さすが大吉先生。電王に詳しい」「電王が終わってからのライダーヒロインあるあるは本当に切実」「いま電王のお話してた!電王も懐かしいねー」などのコメントが上がっています。

松本さんが語る『仮面ライダー電王』出演後の話を興味深く聴いていた人が多かったようです。

【番組情報】
二軒目どうする?~ツマミのハナシ~
https://tver.jp/episodes/ep0u10lgm8

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.