バラバラになりかけた日向坂46…再びまとまることが出来たのは?金村美玖「小坂菜緒が帰って来て…」

投稿日:2022/07/21 12:02 更新日:

7月20日放送の「ムビきゅん」(TBS系)では、日向坂46・東村芽依さんと金村美玖さんがゲストとして登場。金村さんはコロナ禍を経て起きた変化を明かし、話題を集めました。

金村美玖

(画像:時事)

■金村、久々の有観客ライブに感動

2020年に日向坂46のドキュメンタリー映画「3年目のデビュー」が公開されたのに続き、現在その第2弾「希望と絶望」が絶賛公開中。

そんな日向坂46は、2019年12月に東京ドーム公演を発表するも、その直後から新型コロナウイルスが猛威を振るい、東京ドーム公演は延期。

「希望と絶望」では、2022年3月に東京ドーム公演を実現させるまでを密着。

タイトルに「絶望」が入ってる事について、東村さんは「絶望なところまで入れちゃうんだなって思いました。裏側的な感じですかね」とコメント。

また東村さんと金村さんは、コロナ禍の影響で無観客ライブが続いた事について、葛藤があった事を明かします。

約1年ぶりに開催された有観客ライブの感想を尋ねると、金村さんは「もう感動で、スクリーンが開いておひさま(日向坂46のファン)の方が見えた瞬間に、みんな涙が止まらなくなっちゃって。みんな耳の中がグシャグシャで、こんなイヤモニの中、聞いた事ないってぐらい、みんなそれぐらい思いが強かったので、対面の瞬間は一生忘れられないなって思います」と答えました。

■バラバラになりかけた日向坂46…再びまとまることが出来たのは?金村「小坂菜緒が帰って来て…」

ここで篠原梨菜アナウンサーが、「メンバーの皆さんが1度バラバラになったというお話もありましたけど、また1つになったそのきっかけってどこだったと思いますか?」と質問。

金村さんは、「私なりの考えは…。ちょうど小坂菜緒が帰って来て、22人全員が揃ったタイミングから、またどんどん東京ドームに向けて、まとまりが出てきたのかなって思っていて、やっぱり夢だったので、みんなすごくまとまってたのかなと思ってます」と、一時期活動を休止していた小坂さんが復帰した事が大きかった事を明かします。

また、金子大地さんが「コロナ禍前と現在、日向坂46はどう変わりました?」と尋ねると、金村さんは「東京ドームってのも、おひさまも一緒に叶えるっていうのが私たちの夢だったので…。すごく一体感みたいのが、私たちのグループだけじゃなく、ファンの方々を含めた一体感が生まれて、一つの夢が叶ったんですけど」とコメント。

続けて、「これから先みたいなものも、どんどん考えて、より一緒に、ずっといれたらなって思います」と、ファンへの思いを明かしました。

今回の放送にはネット上で、「映画観たときも感じたけど、ライブが有観客に戻って本当に何より」「なんかめいめい普通に喋ってるよねいいよね」「こさかなが戻ってきてまとまったと。ファンも含めての一体感」などのコメントが上がっています。

活動休止していた小坂さんが戻って来た事で、日向坂46のまとまりも戻ってきたというコメントが素敵でしたね。

【番組情報】
ムビきゅん
https://tver.jp/episodes/epjlbzrrtu

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.