スピッツ草野マサムネ、『箸袋趣味の会』に興味津々!「今から集めても間に合うのかな?」

投稿日:2022/07/18 14:06 更新日:

スピッツのボーカル・草野マサムネさんがパーソナリティを務めるラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYO FMほか)。7月17日の放送では、草野さんが最近見つけた気になるコレクターを紹介する場面や、自身の文字について語る場面があり、お茶目なトークに注目が集まりました。

草野マサムネ

■草野マサムネ、『箸袋趣味の会』に興味津々!「今から集めても間に合うのかな?」

番組前半では、草野さんが最近気になったコレクターを紹介する場面が。

基本的には、物を収集するタイプではないという草野さんは「子供のころは色々集めておりました。貝殻とかビー玉とか、あと割り箸の袋」と過去のコレクションを振り返ります。

そんな草野さんですが「ネットで割り箸の袋のコレクターっているのかな?って検索したら、ちゃんとしたコレクターの"会"というのがあったんですよね」と嬉しそうに明かしました。

草野さんが見つけた『箸袋趣味の会』は、毎年集会も開かれているとのこと。草野さんは「でね、テーマソング『箸袋趣味の会の歌』っていうのがあって…それを皆さんでね、え〜一斉に歌ってらっしゃいました」と興味津々に語ります。

「なんかすごく楽しそうで、俺もね『コレクション、箸袋集めるの続ければよかったなぁ』なんて思いましたけどね」「今から集めても間に合うのかな?」と、お茶目に話す草野さん。

「コレクションする趣味がなくっても、なんだろ?集めて誰かと共有するっていう楽しみがあるんですね。ちょっと羨ましくもありました」と、素直な気持ちを明かしました。

ネット上では「箸袋趣味の会の歌が気になるっ!」「割り箸の袋w なんか可愛い」「へええ。何でも趣味の会は楽しそうですね」「箸袋趣味の会からオファー来そう」などの声が上がりました。

■草野マサムネ、リスナーの美文字に憧れ!

その後、番組では草野さんがリスナーのお便りを紹介する場面が。リスナーの丁寧なお便りに、草野さんは「『前略』から始まって『かしこ』から終わる、このめっちゃ綺麗な大人の文字で書いてきていただきまして、背筋が伸びますね」と感激。

「たまにあの、お礼状とかさ書く時にね、え〜俺の字ってなんていうか80年代の丸文字みたいな字なんですよ」と爽やかに述べます。

草野さんは「なので『これもっと綺麗に書けたらな〜』って思うんでけどもね。ご祝儀袋の文字とかもそうですけどね。こういう文字が書けたらいいなと思いましたけどもね」と憧れを口にしました。

ネット上では「正宗さんの字は1文字1文字が芸術」「会報で見る草野さんの字もイラストも大好き」「マさんの字可愛いくて大好きですよ〜」「80年代の丸文字。大好きです」「オタクは草野の丸文字を愛しています」など、大きな反響がありました。

■漫遊に「最高でした!」の声

他にも今回は、イギリスを代表するロックバンドのモット・ザ・フープルの曲やエピソードを含め、さまざまなトークで盛り上がりました。

リスナーからは「最高でした!」「予習して聴いたのでより楽しめました。癒しのロックも良いですね」「いつものようにロク漫聴けて、本当に幸せ気分」「今日も漫遊記、楽しかった〜」などの声が上がりました。

草野さんの頭の中を覗いたような気持ちになれるトークを満喫した人が多かったようです。

【番組情報】
SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20220717210000

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.