波瑠、撮影現場に遭遇するも「通りすがりのただのヤバい女だと思われた」

投稿日:2022/07/18 14:18 更新日:

7月18日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では、ドラマ「魔法のリノベ」に出演する波瑠さんと間宮祥太朗さんが生出演。波瑠さんと間宮さんが最近初体験した事を明かし話題を集めました。

波瑠

(画像:時事通信フォト)

■波瑠、撮影現場に遭遇するも「通りすがりのただのヤバい女だと思われた」

今回の番組では、2人に「最近初体験したMyニュース」を尋ねる場面が。波瑠さんは初めてドラマの撮影現場に遭遇した事を明かします。

「その遭遇した作品がすごい知っている人だらけのスタッフさんで、私と一緒にやった人ばっかりだったから『あの人いるあの人もいる』って思ってヘラヘラ入ってったんですよ。『こんにちは』とか言って、端っこで挨拶しに行ったんですけど、すごいよそよそしくされてああ…みたいな」と挨拶をしたものの冷たくあしらわれたという波瑠さん。

続けて「そしたら誰も私に気づいてなかったんです。何か通りすがりのただのヤバい女だと思われてて」と本人と気づいてもらえずほろ苦い体験をした事を明かします。

また、スピードワゴン・井戸田潤さんが「ああいう現場って近づけなくないですか?それをヘラヘラ入って行っちゃうって」とツッコミを入れると、波瑠さんは「すごい場所でやってたんです。広場みたいな場所でやってたからガァーって行っちゃった。気をつけます」と撮影現場に侵入した理由を説明しました。

■間宮祥太朗、クランクアップで号泣

一方で、間宮さんが最近初体験した事は先月まで放送されていたドラマ「ナンバMG5」のクランクアップで号泣したこと。

このときは、同作で間宮さんの家族役で出演していた宇梶剛士さんや、鈴木紗理奈さん、満島真之介さん、原菜乃華さんがサプライズで駆けつけてくれたそうで、間宮さんは感極まり、初めてドラマの現場で号泣したといいます。

この時のVTRを見たMCのバナナマン・設楽統さんは「それは共演者、家族のみんなが来てくれたっていうのに感動したって事?」と尋ねると、間宮さんは「そうですね。ずっと色々もらった愛情がたくさんあって、特に家族からはすごいもらってて。実は、昨日兄ちゃん、満島真之介君と道端でばったり会って」とこの日の収録前日にも満島さんと遭遇したことを明かしました。

設楽さんが「また号泣したの?」と問いかけると「兄ちゃんって言って。でも、本当に2人とも泣きそうになったんですよ」という間宮さん。このときも泣きそうになったそうです。

今回の放送について、ネット上では「通りすがりのヤバい女笑」「波瑠ちゃん、『通りすがりのヤバい女だと思われてて』ってw」「間宮くんの男泣きにもらい泣いた…。ナンバMG5ほんと最高だったもんな…また観たい!」などのコメントが上がっています。

スタッフに挨拶するも、本人と気づかれず「通りすがりのただのヤバい女だと思われた」という波瑠さん。その様子を想像してしまった人も多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.