「男と口を利いたら…」益子直美、監督から言われた衝撃的な言葉を明かす!

投稿日:2022/07/17 12:03 更新日:

7月17日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)では、元プロテニスプレーヤーの伊達公子さん、元バドミントン選手の陣内貴美子さん、元バレーボール選手の益子直美さんが出演。益子さんが監督から言われた衝撃的な言葉を明かし話題を集めました。

マイク

■伊達公子、国際電話を使用し「三桁はいってる」

今回の番組では、現役時代の恋愛の話に。伊達さんは高校1年生からずっと彼氏がいた事を明かします。海外遠征が多かった伊達さんはエアメールで彼氏と連絡を取り合っていたとのこと。

続けて、益子さんが「それは競技と両立できる?」と尋ねると、伊達さんは「会わないんで、どっちみち。付き合ってるっていってもお互い意識を高め合うぐらいで」と振り返りました。

また、伊達さんは「でも当時は電話代も高かったな、今みたいにタダで電話できる時代じゃなかったから」とコメント。

さらに、陣内さんが「一番高かった時って幾ら?」と問いかけると、伊達さんは「三桁はいってる一週間よ。ホテルの部屋からしかもうかける手段がないでしょ?国際電話だもん…。 でも今の時代より低いからね賞金は」と当時は電話代が高くついた事を明かします。

■「男と口を利いたら…」益子直美、監督から言われた衝撃的な言葉を明かす!

一方で、益子さんが「私は彼氏ができたのは20歳過ぎてからだよ」と話すと、陣内さんは「え〜!?」と驚きを隠せません。

益子さんは「もう恋愛…男ができると駄目になるみたいな『男と口を利いたら子供ができると思え』って言われたし。監督に本当に」と監督から言われた衝撃的な言葉を明かします。

そんな益子さんは「好きな人ができたらすごい女らしくなりたいって思っちゃったのか、プレーも今まで大股開きでガッてやってたのがちょこちょこちょこみたいな。何か本当そんな感じの意識になっちゃって、これが恋愛したら駄目なのかっていう」と語りました。

■陣内貴美子、彼氏からキスを迫られたはずが…!?

そして、陣内さんは高校時代の恋愛について「私も高校の時に高3の時かなインターハイもそれぞれが優勝して、今度国体があります。公衆電話で『国体で俺キスするから』って言われたの」と話を切り出します。

続けて、陣内さんは「私、国体に試合しに行くのにって思って。いやでも私が好きになった人ってこんな人だったっけなって思いつつ国体行ったのよ。そしたらさその人が旗手してました」とキスと旗手を聞き間違えたと告白。当時はそれが恥ずかしかったようです。

今回の放送について、ネット上では「『国体の時にキスするから!』って言われたからキスされんのかと思ったら旗手だったは草」「旗手とキス陣内貴美子さん、ウケる」「陣内貴美子さんの彼氏、国体に言ったらキスするからと言われ、え〜こんな人だったの〜って軽蔑したら、国体で旗手してたんだって!オモシロ過ぎる〜」などのコメントが上がっています。

日本でトップを走っていたアスリートたちの恋愛秘話。特に、陣内さんがキスと旗手を聞き間違えたエピソードに笑ってしまった人は多かったようです。

【番組情報】
ボクらの時代
https://tver.jp/episodes/epm7vx8uv1

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.