叶恭子『マツコ会議』ディレクターの失言に苦言「薄っぺらいペラッペラな感じ」

投稿日:2022/07/17 12:02 更新日:

7月16日放送の「マツコ会議」(日本テレビ系)では、叶姉妹の叶恭子さんと叶美香さんがゲストとして登場。ディレクターの失言に苦言を呈す恭子さんの姿が話題を集めました。

叶恭子

(画像:時事通信フォト)

■叶恭子『マツコ会議』ディレクターの失言に苦言「薄っぺらいペラッペラな感じ」

今回のゲストは、叶姉妹。最近では、毎週火曜日にポッドキャストで配信している番組「叶姉妹のファビュラスワールド」で、リスナーの人生相談にのり、その回答が話題になっています。

そんな叶姉妹への本番前の事前取材は尾籠美佳ディレクターが担当。尾籠さんについて、恭子さんは「もうちょっと落ち着いて尾籠さんやった方がいいと思いますよ。最初にお会いした時も『この長い間にはすごく辛く大変な時期とかもあったと思いますが』ってそういう風に仰ってましたよね?私達ビックリしたんですね、全然ないですけど」とツッコミを入れます。

続けて、恭子さんは「質問自体もおかしいんですよね。だって『ブレずにいるのはなぜでしょうか?』ってなってるのに、それまでに辛い時期もあったりとかも絶対あるはずだという意味不明な自信?」とコメント。

さらに、恭子さんは「っていうか多分それは本当に薄っぺらいペラッペラな感じだから尾籠さんのためにならないわよね」と尾籠さんの質問の仕方に苦言を呈しました。

■「女性の人生をパールのネックレス」尾籠Dの解釈は?

そして、恭子さんが「女性の人生をパールのネックレス」と例えた言葉が印象に残っているという尾籠さん。すると、美香さんは「素晴らしい着眼点!」と絶賛します。

ここで、美香さんが「尾籠さんはどうやって捉えられてくださってるんですか?」と聞くと、尾籠さんは「あまり心が惹かれない男性にちょっと時間を使っちゃってる女性からのお悩みだったんですけど…。どうすればいいですか?みたいなお悩みで、恭子さんが『女性の人生をパールのネックレスに例えると無駄な時間っていうのはパールの粒を1つ1つ捨てていってるもんだと、最後に残るのは紐だけです』って仰ってて」と応えます。

続けて、尾籠さんは「なのでいくつ人生の最後にパーツの粒を残せるかが女性の人生では大事ですよみたいな事を仰ってました」と自分なりの解釈を説明しました。

■「そんな事は言ってない」叶恭子が伝えたかったこととは?

しかし、恭子さんは「そんな事は言ってないですよね」とバッサリ否定。恭子さんは「女性の人生をパールのネックレスに例えてみて、一粒一粒川に捨てていってるようなもの。だんだんと捨てすぎる事をご自身が気づかない時に最後に残るものはそれを繋いでいた紐だけなんですよね」とコメント。

さらに、恭子さんは「だからご自身の人生がパールの真珠の玉をいくつ無駄にしないかよくよく考えてみたらいかがでしょうか?」と続けました。

音声を聞いたマツコ・デラックスさんは「問いかけで終わってるじゃないの?何あんた勝手に結論を」と尾籠さんにツッコミを入れます。

また「私達は絶対に決めつけとか押し付けとかしない」と大切にしている事を明かした恭子さん。それでも、恭子さんは「正解をしなくていいと思うんです。もっと皆さん自由に捉えて」と言葉の捉え方は自由と伝え尾籠さんをフォローしました。

■叶姉妹出演「マツコ会議」に反響

今回の放送について、ネット上では「尾籠さん最高ね 叶姉妹も愛あるアドバイス…自由にいこうよってテレビで言ってくれるの響く」「尾籠Dと叶姉妹とマツコさん掛け合いが最高なんですが」「尾籠Dが叶姉妹に言われたファビュラスな注意がマツコによって言語化されてる」などのコメントが上がっています。

「女性の人生をパールのネックレス」に例えた恭子さんの人生の格言に胸を打たれた人も多かったのではないでしょうか。

また、今回は尾籠さんと恭子さんのやりとりを楽しんだ人が多かったようです。

【番組情報】
マツコ会議
https://tver.jp/episodes/ep9skwbffc

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.