吉岡里帆「あまちゃん」のオーディションで大失態した過去を明かす!

投稿日:2022/07/15 15:24 更新日:

7月15日放送の放送の「あさイチ」(NHK総合)の「プレミアムトーク」では女優の吉岡里帆さんがゲストとして登場。吉岡さんが朝ドラのオーディション秘話を明かし話題を集めました。

吉岡里帆

(画像:時事通信フォト)

■吉岡里帆が「あさが来た」出演秘話を明かす

2015年上半期のNHK連続テレビ小説「あさが来た」で田村宜を演じた吉岡さん。田村宜は、波瑠さん演じる主人公・白岡あさに憧れている女学生という役どころでした。

吉岡さんは「本当に大好きな作品で波瑠さんが本当に優しくて、当時、私は右も左も分からない状況だったので、目の前でとても凛と美しくて、いつも励ましの言葉をかけてくださって…。本編通り波瑠さんを崇拝する気持ちというか、とっても楽しい現場でしたね」と当時の記憶を回顧。

ここで、博多華丸・大吉の博多大吉さんが「オーディションで勝ち取った役柄なんですよね」と尋ねると、吉岡さんは「朝ドラのヒロインオーディションを受けていて落ちたんですけど…。その時から『あさが来た』の脚本というか筋書を聞いていて面白い作品だなと思って」と応えます。

続けて、吉岡さんは「オンエアが始まって普通に視聴者として楽しく拝見してたんですけど『後半で役があるんですけどやってみませんか?』って連絡をいただいて…。その時、オーディションを見てくださってた方が選んでくださったそうで、本当に泣いて喜びました」と役が決まった経緯を明かしました。

■吉岡里帆「あまちゃん」のオーディションで大失態した過去を明かす!

ちなみに、吉岡さんは「『あさが来た』の前の遡って3年前ぐらいの作品は全部受けていたと思います」と他の朝ドラオーディションにも参加していたとのこと。

2013年上半期の朝ドラ「あまちゃん」のオーディションも受けていた吉岡さんは「私、その時に大失態してるんですけど…。主人公の女の子が『じぇじぇじぇ』っていう言葉が有名なワードになりましたけど」と話を切り出します。

続けて、吉岡さんは「『じぇじぇじぇ』を使ってそのキャラクターの気持ちを表現してくださいというオーディションで…。私、全部の言葉に『じぇ』をつけるんだって思っちゃって、普通の会話してる中でビックリして『じぇじぇじぇ』って言ったりするっていう事だったと思うんですけど、全部『じぇじぇ』ってやっちゃって落ちるというのがありました」とほろ苦い思い出を告白。

この話を聞いた大吉さんは「『じぇ』の5段活用ぐらい1人だけやっちゃって」とツッコミを入れ、笑いを誘いました。

今回の放送について、ネット上では「じぇの5段階活用w可愛いがすぎるな吉岡里帆ちゃんw」「あまちゃんオーディションの話めちゃ面白い」「吉岡里帆もあまちゃんのオーディション受けてたのか」などのコメントが上がっています。

「あまちゃん」のオーディションで失敗したという吉岡さん。「『じぇ』の5段活用」という表現にクスッとしてしまったという人も多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.