上白石萌音、歌詞がMV撮影に間に合わず「最低ですよね」

投稿日:2022/07/12 14:53 更新日:

7月12日放送の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)では、女優の上白石萌音さんが出演。上白石さんがラブソングを歌う時に大切にしている事を明かし話題を集めました。

上白石萌音

(画像:時事通信フォト)

■上白石萌音、歌詞がMV撮影に間に合わず「最低ですよね」

7月13日に新アルバム「name」をリリースする上白石さん。このアルバムには上白石さん自らが作詞を担当した楽曲「スピン」が収録されています。

インタビュアーを務めた山本雪乃アナウンサーが「聴くとすごく日常が何か特別な事に思えたりとか、すごくいい歌詞だなと思ったら、上白石さんが書いてました。すごいビックリしました」と歌詞を褒めると、上白石さんはガッツポーズで喜びを表現。

そして「締め切りに追われて書きました。全然書けなくて…。MVがあるんですけど、MVの撮影に間に合わなかったんです、詞が。だから歌詞がなくて現場でインスト(曲)をずっと流してたっていう最低ですよね」とMV撮影の裏話を告白した上白石さん。

また、上白石さん自らが「name」と名付けたアルバムについて、上白石さんは「最近お芝居の方で名前が大切になる作品すごくご縁があって、私の中でも名前というものについて考える事がすごく多くて」とタイトルに込めた意味を明かしました。

■上白石萌音、恋より仕事が大切?

また、山本アナは「上白石萌音 あるか萌音 ないか萌音 クエスチョン」と題した企画を用意していました。そこで、山本アナが「思わず鼻歌を歌ってしまう事がある?」と尋ねると、上白石さんは「あるか萌音 」の札を上げます。

鼻歌について「鼻歌と言えないレベルの歌をずっと歌ってます。ガチ歌、マスクしてるので道でも歌えるんです。その時は流石に鼻歌です。よく街歩きながらマスクあるんで、口パクしてMVごっこみたいのをします。その人になりきって街を歩くみたいな」と語った上白石さん。

続いて、山本アナが「ラブソングを歌う時好きな人を思い浮かべてしまう?」と質問すると、上白石さんは「ないか萌音」と回答。

その理由について、上白石さんは「公私混同しないタイプですね。その曲の中での相手みたいなものは思い浮かべますね」とラブソングを歌う時に大切にしている事を明かしました。

さらに、山本アナから「公私混同しない偉い!」と言われると、上白石さんは「恋愛もあんましてない。(恋愛の)要素がないっていうのも素材がないっていうのもあります」とコメント。

上白石さんと山本アナは「仕事大好き」と恋よりも仕事が大事だと意気投合していました。

■上白石萌音出演の「グッド!モーニング」に反響

今回の放送について、ネット上では「テレ朝のアナウンサーの方はいつも萌音ちゃんのインタビューをしてくれるから距離感が近くなってて面白い」「グッド!モーニングの萌音ちゃん朝から可愛い萌音ちゃんに癒されましました」「締め切りに追われて歌詞を書いたらしい。MVの撮影に歌詞が間に合わなかったため、ひたすらインストを流して撮影したとか」などのコメントが上がっています。

上白石さんの歌詞がMVの撮影に間に合わずインストを流して撮影したという裏話が面白かったですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.