麒麟・川島明、なすなかにしの再ブレイクに言及!「"あの時期"がさらに拍車をかけたよね」

投稿日:2022/07/12 14:22 更新日:

お笑いコンビ・麒麟の川島明さんがパーソナリティを務める「ブレインスリープ presents 川島明のねごと」(TBSラジオ)。7月10日の放送では、川島さんが『ラヴィット!』(TBS系)の反響や、ゲストとして登場したお笑いコンビ・なすなかにしの再ブレイクについて語る場面がありました。

川島明

(画像:時事)

■麒麟・川島「俺すら言われたことないのに」相席スタートの山添に嫉妬?

今回はゲストにお笑いコンビ・なすなかにしが登場しました。

川島さんがMCを務める朝の情報番組『ラヴィット!』(TBS系)にも出演し、ロケを中心に業界内でも高い評価をされて再ブレイク中のなすなかにし。川島さんは「『ラヴィット!』でも本当にエース級の働きで凄いですよ」と、なすなかにしの活躍を称えます。

これに、なすなかにしは「むちゃくちゃ有難いですよ」と謙虚に応えると「この間ビックリしたんですけど、鶴瓶師匠の無学って知ってますか?あれに僕ら呼ばれたんですよ。ほんで『なすなかにしです』って出てきて漫才するんですけど、出てきたら客席の皆さんがラヴィットのポーズしてて、ずっと」と『ラヴィット!』出演の反響について説明。

これに「えー!?」と驚く川島さんは、「『ラヴィット!』のメンバーも学園祭とか皆行ったら"ラヴィットポーズして"ってうちわに書かれてたりとか、(相席スタートの)山添とかが街歩いてたら、『ラヴィット~』って声掛けられたりとか」と言って、その他の出演者からも『ラヴィット!』出演後の反響について話を聞いていることを明かし「俺すら言われたことないのに」と自虐します。

そして、改めて「支えてくれたのは『なすなかにし』」と番組を盛り上げてくれるなすなかにしに対し感謝しました。

■川島明、なすなかにしの再ブレイクに言及!「"あの時期"がさらに拍車をかけたよね」

その後、川島さんは、なすなかにしがコロナ禍に各番組から引っ張りだこだったことにも触れます。川島さん曰く、コロナ感染や濃厚接触者などを理由に出演できなくなってしまった演者の代打は「だいたい、なすなかにしのホットライン」だったそう。

さらに「日テレとかいって、僕『ニノさん』って番組撮ってて横で『スクール革命』撮ってはったんやけど『大変や』と…JUMPのメンバーも濃厚接触なっちゃって、レギュラーメンバーが誰もおらんってなって、誰がいる?誰がいる?誰がいる?って…Hey! Say! JUMPやったところ、なすなかにしになって」と、急遽なすなかにしが出演することになったという情報が入った時のことを振り返ります。

そして「無茶苦茶やん、昭和正座の2人が。昭和お座りが」と"Hey! Say! JUMP (平成ジャンプ)"からかけ離れた、昭和生まれのおじさん2人がキャスティングされたことをイジリつつ「それでスポンサーが納得したっていうねん」と裏での出来事を告白。

また、「あの時期がさらに拍車をかけたよね」と言って、なすなかにしはコロナ禍で数々の代打の仕事が回って来たことで、再ブレイクの勢いを強めたと分析しました。

■ネット上では「おもしろすぎた」の声

今回の放送について、ネット上では「おもろすぎたぁ」「今回は声出して笑った」といった声があがっていました。

『ラヴィット!』と番組名で呼ばれた山添さんに対しMCである川島さんが「俺すら呼ばれたことないのに」と自虐していたのは面白かったですね。

また、今回のトークから、川島さんのなすなかにしに対するリスペクトが伝わってきたのではないでしょうか。

【番組情報】
ブレインスリープ presents 川島明のねごと
https://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20220710190000
(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.