かまいたち山内、暗黒時代の日記を晒される!「ピュア LOVE」あいみょんや木村拓哉もSNSで反応

投稿日:2022/07/12 10:19 更新日:

7月11日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、ダイアンのユースケさんと津田篤宏、かまいたちの山内健司さんと濱家隆一さんがゲストとして登場。山内さんが高校時代に好きだった女性と再会し話題を集めました。

山内健司

(画像:時事通信フォト)

■山内が過去に思いを寄せた女性が登場!

今回の番組では、ダイアンとかまいたちが過去に奇跡の出会いをした女性6名がスタジオに登場。その中で、6番の番号をふられた女性は、山内さんが高校時代に好意を寄せていた花房正子さん。当時、山内さんは花房さんに告白するも振られたそうです。

山内さんは、花房さんに大切なものをあげたとのこと。そこで、くりぃむしちゅー・上田晋也さんが「何をあげたの?」と尋ねると、山内さんは「たぶん、実家でお母さんが大切にしてた巾着袋みたいなのかな」と予想します。

ところが、正解は「日記」で、上田さんが「それは何?正子さんに対する思いを綴ったような日記なんですか?」と尋ねると、花房さんは「高校2年生、3年生で同じクラスになったんですけど…。まだ私が山内を認識する前の高校1年生の時に、なんかこう思いを陰ながら見てくれてた様子を記した日記」とその内容を明かします。

■山内、暗黒時代の日記を晒される!

実は、この日花房さんはその日記を持参していました。パネルを使って拡大した日記を紹介すると、そこには「もう うさぎちゃん、ほとんどうさぎちゃんにそまってもうた。今日売店でうさぎちゃんにベットリふれました。本当にチャンスは少ないと思うけど、その絶対回ってくるチャンスを絶対ものにしてやるぜ、うさぎちゃん、ウォーアイニー(愛してるよ)」とのメッセージが。

さらに、他の日付の日記では「うーんミッドナイト(友達)からうさぎちゃんがフリーだってきいた、でもなんか俺の胸の中には絶対に両思いになれないってのがいつだってある。愛になったことないから、愛になってみたいな。ピュア Love」など、花房さんへの思いが赤裸々に書かれていました。

この日記を大切に残していた事について、上田さんが「あなたもこれ捨てなさいよ、速攻で、よく取ってたね何十年も」と伝えると、花房さんは「一度、結婚式に招待してくれたんですけど、その時に返そうかって言ったんですけど、いらんって言ったんです。それも即答だったので、この存在をしっかり覚えてて、機が熟した時に表に出せっていう振りかなと思って」と語りました。

■「ピュア LOVE」あいみょんや木村拓哉もSNSで反応

シンガーソングライターのあいみょんさんは、今回の放送を見ていたようで日記の印象的な「ピュア LOVE」というワードを引用する形でTwitterで反応。

また、山内さんも自身のTwitterで、木村拓哉さんから「ウォーアイニー」とLINEがきた事を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「あいみょんにピュアLOVE言われる山内最高すぎるw」「ウォーアイニーってLINEする木村拓哉強いな」「山内さんの昔の日記はもう暗黒時代。凄い恥ずかしいやつやん」などのコメントが上がっています。

山内さんが高校時代に綴った日記の内容はインパクトがありましたね。

また、放送見たあいみょんさんと木村さんが山内さんをイジる展開を楽しんだ人は多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.