矢本悠馬、『水球ヤンキース』の練習がキツすぎて吐血していた…

投稿日:2022/07/07 15:08 更新日:

7月7日放送の「ポップUP!」(フジテレビ系)に、矢本悠馬さんが出演。矢本さんの印象について、親友の間宮祥太朗さんが明かし、話題を集めました。

■矢本はイケメン俳優に嫉妬していた?

今回、番組では矢本さんの親友・間宮さんを取材。

間宮さんは、「尖ってましたね。『水球ヤンキース』(2014年/フジテレビ系)っていう作品で、中島裕翔、山﨑賢人、千葉雄大、吉沢亮、中川大志と俺が同じチームなんですけど、イケメン俳優どもが、みたいな、そういう尖りをすごく感じてました」と、当時の矢本さんの印象を明かします。

VTR終了後、矢本さんは「尖りっているというと語弊がありますけど、ピリピリはしてたかもしんないですね、当時。今、名前が挙がった人たちだけじゃなくて、菅田将暉君とか、今すごい売れている俳優さんたちと、この頃、学園ものっていうのをやってて」と、話を切り出します。

「学園ものに出れたのは良かったんですけど、出れるのも結構…書類でもう落とされてて、オーディションさえもいけなくて…。その番組を見たら、結構、三枚目の役もイケメンの子がやってたりして俺、どうやったら出れるんだろうみたいなので、その頃からピリピリしてて、ようやく出れた時には、絶対負けねぇぞみたいな」と、当時の記憶を回顧。

さらに、「ここで爪痕残さないと、俺はこのあと生活がやばいみたいな感じで、それで多分ピリピリしていたと思います」と、爪痕を残すために必死だった事を明かします。

■矢本、『水球ヤンキース』の練習がキツすぎて吐血していた…

ここで、高嶋政宏さんが「いまだに『水球』のメンバーと仲いいんですか?」と尋ねると、矢本さんは「撮影後は仲良かったですけど、ずっと会ってんのは、今VTRに出ていた間宮祥太朗がやっぱ今でも」と答えます。

続けて、高嶋さんが「水球の話だからきつかったでしょう?」と質問。

すると、矢本さんは「めちゃくちゃきつくて『水球ヤンキース』が確か22か23で、18から僕、運動をほとんどしていなくて、5年ぶりぐらいに稽古で水泳するみたいなんで、水球の前に基礎のトレーニングでクロールをずっと泳がされるんですけど…。最初の練習がきつすぎて、血吐きましたね」と、体力的に追い込まれ、吐血した事を明かします。

また、「しんどくてゲロが出ちゃうのかなと思ったら、吐血しちゃって。『俺、本当にこのドラマやれんのかな』がスタートで、なのに現場行ったらとげとげしいし、何だこいつは、とスタッフさんに思われてたでしょうね」と、当時の記憶を振り返りました。

今回の放送にはネット上で、「トガッてた時期がある人っていい俳優になるための必要な経験なんだよなー。んでも個人的に水球ヤンキーズ今見ててもやっぱ自分の中でやもっちゃんは一番イケメンなんだけどw」「矢本悠馬への愛が強い間宮祥太朗すき」「間宮の一方的な愛をやたら強調する矢本(笑)」などのコメントが上がっています。

矢本さんの「水球ヤンキース」の練習がきつくて吐血したエピソードは驚きましたね。

また、矢本さんと間宮さんの仲の良さは微笑ましいですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.