田中みな実、失恋したら頼るのは占い師「失恋した人にアドバイスをするってナンセンス」

投稿日:2022/07/04 12:01 更新日:

7月3日に放送された「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)では、番組の人気企画「あざと連ドラ」を観ながらレギュラーの山里亮太さんと田中みな実さん、弘中綾香アナウンサーが語り合う場面が。そのなかで田中さんが失恋した時の心境などを明かし話題になりました。

田中みな実

(画像:時事)

■田中みな実、失恋したら頼るのは占い師「失恋した人にアドバイスをするってナンセンス」

ドラマの内容に沿って、スタジオでは「周りに失恋した友人や知人がいたらどんなアドバイスをする?」「自分が失恋した時はどんな声をかけてほしい?」という話題に。

田中さんは「失恋した人にアドバイスをするってナンセンスですね。絶対にいらない!」とバッサリ。山里さんは「そもそも別れた話とかするの?」と投げかけると「しなくてもニュースになっちゃった」と答える田中さん。スタジオには笑いが起こりました。

さらに、田中さんは「そうすると、色々言ってきてくれる人いたんだけど、本当にひとつも響かなかったし『また時期が来れば戻るよ』とか『もっといい人いるよ』とか、どうでもいいんですよ。本当に話しかけないでくださいっていう…」と振り返ります。

別れた際には「私は占い師ですね。そういう時は。占い師と寺」と占い師に頼るとぶっちゃけた田中さん。スタジオには、再び笑いが起こりました。

■弘中アナ、失恋した田中みな実にかけた言葉とは?

さらに、田中さんは「数年前にお別れした時、弘中ちゃんが『よかったですねー!!なんで付き合ってたんですか?最高です!よかったですね!ご飯食べに行きましょ!』って言ってました」と、彼氏と別れた時に弘中アナにかけたられた言葉を明かします。

山里さんから「それどうでした?」と尋ねられると、田中さんは「最高でした!カラッとしてて」とコメント。嫌な気分になることはなかったようです。

■田中みな実の言葉に共感する声

この田中さんのトークに対し、ネット上では「わかるわみな実さん失恋後にアドバイス求めとらん」「失恋したらくそほどいじって欲しいですね〜」「わかる!本当その通り!」「人付き合いの勉強になるな」などの共感の声が多くあがっていました。

さらに、今回はスタジオにゲストがいない回となりましたが、これに対しても「MCだけのトーク楽しかったなぁ。何回かに一回は挟んでほしい…」「ゲストいなくても自然だ!」「やっぱり3人のトークスキル高い」などの反応もあがっていました。

今回は田中さんの恋愛話に共感する人が多かったのではないでしょうか。

また、3人のトークが面白く視聴者も大満足したようです。

【番組情報】
あざとくて何が悪いの?
https://tver.jp/episodes/eptphww68y

(文: しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.