スピッツ草野マサムネ、小さい箱でライブしたいからファン減らす方法を考えていたら「俺メンタル持たない」

投稿日:2022/07/04 10:09 更新日:

スピッツのボーカル・草野マサムネさんがパーソナリティを務めるラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYO FMほか)。7月3日の放送では、草野さんがシルバニアファミリー好きを明かす場面や、リスナーからの提案にガチ回答する場面があり、そのトークに癒された人の声が上がりました。

草野マサムネ

■草野マサムネ「見てるだけで和むというか」職場に持参するほど好きなアレとは?

番組中盤では、リスナーから「ここ最近、一部の就活生の間でシルバニアファミリーが流行っているのをご存知ですか?」とのお便りが。

リスナーによると、人形をカバンに忍ばせておくと、面接でつらくなっても「まぁシルバニアファミリー居るしな」と心の余裕が生まれるとのこと。

草野さんは「(就活)頑張ってください」とのエールを送り「俺もねシルバニア結構好きなんですよね」とボソリ。

「見てるだけで和むというか」と癒し効果があると感じているそうで「カエルとか『え?』っていう生き物もいるんだよね」と楽しそうに語ります。

さらに、草野さんは可愛いぬいぐるみやマスコットが好きだそうで「子供の頃(シルバニアが)あったらね、親にね相当ねだってたと思う」とお茶目な一面を披露。

また「仕事の時に机に置いておいたりするんで…」「『猫のペン立て』っていうねカプセルトイのやつをね、好きで飾ってたりしますけどね」と作業場について明かした草野さんでした。

■草野マサムネ、小さい箱でライブしたいからファン減らす方法を考えていたら「俺メンタル持たない」

以前の放送で、草野さんが「小さな箱でライブがしたい」と発言していたことから、リスナーから「そのためには一旦、スピッツファンの人数を減らさないといけないと思います」とのお便りが。

そのリスナーからは、音楽番組でタモリさんにタメ口で喋ったり、音楽活動そっちのけで参議院選に立候補したりするなど、スピッツファンを減らすための提案が寄せられました。

"ファン減らし"作戦に対し、草野さんは「かなりハードルが高いですよね」「逆にでも違うタイプの支持者が大勢ついて…」と、妄想を膨らませ盛り上がります。

一方で「その前にこういうことやるとね、俺メンタル持たない」と、自分自身が辛くなるという草野さん。

さらに「そういうことやった時にお客さんもそうだけど、スピッツメンバーも俺から離れていくような気がする」「それはとっても嫌なので」と切実な思いを熱弁します。

草野さんは「タモリさんには敬語を使うし、あの〜参議院選選挙にも立候補はしません」とガチ回答し、盛り上がりました。

■草野マサムネの人柄に大絶賛の声

今回のトークに、ネット上では「マサムネさんからシルバニアの話題くると最高すぎる」「シルバニア好きなバンドマンかわいすぎ」「エモ以外の何者でもない最強の組み合わせ…」などの声が。

また「サラッとメンバー愛込められてて好き」「それやってメンバーが離れていくのがとっても嫌なのでって言葉に愛を感じる~」「ガチ回答w」「丁寧に否定するお人柄w」など、楽しんだ人の声が上がりました。

癒しを求める草野さんや、リスナーからのお便りに真面目にガチ回答する草野さんの姿に癒されましたね。

【番組情報】
SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20220703210000

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.