「IPPON女子グランプリ」惜しくも決勝敗退の滝沢カレン「一番くやしかった」ことを告白!

投稿日:2022/06/28 9:24 更新日:

6月27日、タレントの滝沢カレンさんのYouTubeチャンネル「滝沢カレンの秘密基地」では、バラエティ番組「まっちゃんねる」(フジテレビ系)内の大喜利コーナー「IPPON女子グランプリ」に出場した感想を語る動画を公開。滝沢さんの大喜利に対する熱意が伝わる内容が話題になりました。

滝沢カレン

(画像:時事)

■「IPPON女子グランプリ」惜しくも決勝敗退の滝沢カレン「一番くやしかった」ことを告白!

「IPPON女子グランプリ」の女性タレント部門で見事優勝し、決勝ではお笑いコンビ・ハリセンボンの箕輪はるかさんと対決した滝沢さん。

決勝では惜しくも負けてしまいましたが、滝沢さんは「私はもう超くやしくて」「はるかさんが優勝したことはもう当たり前の当たり前の当たり前の当たり前ですし、そこを悔しいんじゃなくて、私のしりとりがあったんですよ。あれが本当にくやしくて」と決勝を振り返ります。

しりとりのお題は「テンションが下がるものしりとり」というもの。滝沢さんは「レミさんと一年」と答え、最後を「ん」で終わらせてしまったために勝利を逃しました。

「私結構そういうしりとかあんま負けたことなくて」「『ん』とかを相当言わない人なんですよ」と、しりとりについて語る滝沢さん。

「あれは大分悩みました、あの後」と、並々ならぬ悔しさを滲ませます。そして「レミさんと一年」ではなく「私あれ『365日』にしとけばよかったってずっと悩んでんですよ」と悔しそうにする滝沢さん。

「私はあれが本当に楽しかったので」と、決勝自体は楽しかったそう。しかし「はるかさんの答えももっと聞きたかったし、自分ももっと言いたかったですし、あの終わり方は一番あの日ね、一番くやしかった」と、自分の負け方への悔しさを語る滝沢さんでした。

■滝沢カレン、3時のヒロイン福田麻貴に「一週間でどれぐらいしてますか?」

また、出場者のお笑いトリオ・3時のヒロインの福田麻貴さんとも話したという滝沢さん。大喜利の話になり、滝沢さんは福田さんに「大喜利って一週間にどれぐらいしてますか?」と聞いたそう。

芸人は大喜利をたくさんやっているイメージがあったという滝沢さん。しかし、福田さんからは「全然してない」と返されたと言います。

「してないのにできるって凄くないですか?」と驚く滝沢さん。実は、滝沢さんはYouTubeでも日々大喜利の特訓をしていました。

1週間に1回は必ず大喜利をやっていた滝沢さんは「でも芸人さんって、半年前に大喜利やったぶりに出てる人とかいるんですよ。そんでできんの?って思いません?」と、芸人の手腕を絶賛。

滝沢さんは「ずっと持ってなきゃいけないじゃないですか、この脳を。大喜利脳みたいなものを」とのことで、昔の「IPPONグランプリ」をたくさん観て研究して特訓したと語りました。

■大喜利で大活躍した滝沢カレンに視聴者「多才で努力家で素敵です!」

他にも、本番前や収録後の様子や、松本人志さんやバカリズムさんと話したことなど、「IPPON女子グランプリ」全体について振り返った滝沢さん。

今回の動画に対し、ネット上では「眼を輝かせて大喜利を語るカレンさんの表情を見て、幸せな気持ちになりました」「このチャンネルずっと観てたのでカレンちゃんが心から喜んで、楽しんでる姿が地上波で見れて感無量でした」「多才で努力家で素敵です!」との声が上がっています。

タレント部門で優勝し、決勝でも善戦した滝沢さん。大喜利に対する熱い姿勢に感動した視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
滝沢カレンの秘密基地
https://www.youtube.com/watch?v=h2CJXzWciHo
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.