激白!先輩から枕営業を勧められていた過去「枕営業待ってましたずっと」

投稿日:2022/06/27 12:05 更新日:

毎週日曜日に放送の『マルコポロリ!』(関西テレビ/フジテレビ系)。6月26日の放送では、お笑い芸人の永野さんが出演。所属事務所をクビになった過去や、枕営業を勧められた過去を明かし、驚きの事実に注目が集まりました。

マイク

■永野、ホリプロ"クビ"になった過去を明かす「お前のことは好きだけど、お前がいるとうちの後輩に悪影響与えるから…」

今回の放送では、東京のピン芸人が出演。その中の1人として出演した永野さんが、下積み時代の苦い経験を披露する場面が。

デビューからホリプロに5年所属していた永野さんは「当時のマネージャーさんに呼ばれまして『サシで飲もう』って言われて…」と、戸惑った表情で明かします。

マネージャーからは「お前のことは好きだけど、お前がいるとうちの後輩に悪影響与えるから…」と告げられ、自ら事務所を辞めるように促されたそう。

永野さんは「ちょっと酒も入ってたんで『僕辞めます!』って」と当時を振り返り、出演者たちは大盛り上がりしました。

■激白!先輩から枕営業を勧められていた過去「枕営業待ってましたずっと」

ホリプロを辞めた後は、4年ほどフリーの芸人として活動していた永野さん。

当時お世話になっていた先輩から「君はホリプロとか行って売れなかったわけじゃん?この世界ってさぁセンスだと思ってる?」と尋ねられたそう。

永野さんはネタやセンスが大事だと考えていると伝えたそうですが、先輩からは「いや違うんだよ」とキッパリ否定されてしまったと言います。

さらに「『この世界っていうのは…その〜どう"枕"やるかなんだよ』って言われて」と衝撃の言葉を耳にしたという永野さん。

この話にMCの東野幸治さんは「え?!枕?」と驚きの表情を見せると、永野さんは「ほんとに言われたんですよその方に。無所属の方でしたけど」と真剣な表情で明かします。

「『そういう雰囲気をプロデューサーさんたちに見せた方がいいよ』って言われまして」「『永野おしり』って言って、2年間ぐらいおネエキャラ(やってました)」と告白。

「枕営業待ってましたずっと」と真剣な表情で述べ、笑いを誘いました。

■永野、東野に物申す?「だから、東野さんも枕で売れたと思ってますよ」

その後、永野さんの枕営業についてのトークに、出演者たちが興味津々になるなか「『そういう世界だ』って言ってたんですよ、その人は」と強く主張します。

さらに「『お笑いの世界っていうのは、全員売れてる人は(枕営業やってる)』と(言われた)」と、正々堂々と語る永野さん。

続けて「だから、東野さんも枕で売れたと思ってますよ」と告げると、スタジオは大盛り上がりしました。

視聴者からは、ネット上で「永野サイコー」「マルコポロリおもしろかった」「マルコポロリ、全員がちゃんと面白いw」「今日のめちゃおもろい」などの声が上がりました。

永野さんの衝撃的な告白を楽しんだ視聴者が多かったようですね。

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.