五輪選手のリアルすぎる恋愛事情!青木愛の秘話に松岡昌宏も驚愕「苦汁のような男」

投稿日:2022/06/26 14:11 更新日:

6月25日放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)では、元アーティスティックスイミング選手の青木愛さんがゲストとして登場。青木さんが現役時代の恋愛事情を明かし話題を集めました。

青木愛

(画像:時事)

■五輪選手のリアルすぎる恋愛事情!青木愛の秘話に松岡昌宏も驚愕「苦汁のような男」

青木愛さんはアーティスティックスイミングの日本代表として2008年の北京オリンピックに出場。そして、北京オリンピックを最後に23歳で現役を引退しました。

TOKIO・松岡昌宏さんは「恋愛もできなかったでしょ?」と現役時代の恋愛事情を聞くと、青木さんは「してました!」と返答。

続けて、松岡さんが「プールに入ってる時間がそんなにあんのにどうやって会うの?」と尋ねると、青木さんは「会ってなかったです。会ってなかったというか、そもそもシンクロ自体が恋愛禁止ではなくて、先輩方もお付き合いされてる方がいたし、私も大学行ってたんですけど、同じ学校でお付き合いしてる方がいて」と同じ大学に彼氏がいた事を明かします。

ただし、日本代表にも選ばれた青木さんは長期の合宿や練習などもありデートする時間もなかったとのこと。

また、松岡さんが「チューとかしてないでしょ?」と一歩踏み込んだ話を聞くと、青木さんは照れながらも「チューは合宿と合宿の間」と告白。

それでも、青木さんは「ただ同じ学校に通ってたんで学校で会えるしいいかみたいな」と大学が彼氏と会える貴重な場所だった事を明かします。

■青木愛の秘話に松岡昌宏も驚愕「苦汁のような男」

ここで、青木さんは「これ誰にも言ってない話なんですけど、すごく私の事応援してくれてて、だから…。別れようと思ってたらしいんですけど」と彼氏は青木さんに別れを告げようとしていたと言います。

続けて、青木さんが「ただ今言ってしまうと、北京前に言っちゃうと、すごいメンタル的に私弱いんですよ。メンタル豆腐なんで」と話すと、松岡さんは「絹豆腐だ」と合いの手を入れるのでした。

また、青木さんは「(メンタルが)やられると思ったのか、それは試合が終わるまでお別れは言わずに」と彼氏が気を遣ってくれた事を明かします。

この話を聞いた松岡さんは「苦汁のような男!」とコメント。また、松岡さんが「固めてくれてたのね」と伝えると、青木さんは「そうなんです。ちょっといい感じに楽しくなってきた」と、笑顔を浮かべました。

今回の放送について、ネット上では「元五輪代表の青木愛さんがゲストに来て大吉さんと飲むなんて」「いや、普通にお相手さんいい人じゃないですか…」「メンタル豆腐の青木愛さんのためにオリンピック終わるまで、別れを切り出さなかった彼氏さんが素敵だ」などのコメントが上がっています。

青木さんの彼氏とのエピソードを聞いた松岡さんが「苦汁のような男!」と言う姿に、思わず笑ってしまった人もいたようです。

【番組情報】
二軒目どうする?~ツマミのハナシ~
https://tver.jp/episodes/epi7d2gn1u

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.