佐藤健「正直言うと、今でも不安ではある」新たな挑戦で見せた俳優とは別の顔"仕事出来る男"に惚れ惚れ!

投稿日:2022/06/15 9:32 更新日:

6月14日、佐藤健さんのYouTubeチャンネル「佐藤 健 / Satoh Takeru」では、佐藤さんが酵母由来プロテイン・Cobodyのコミュニケーションディレクターとして、ダンス動画の制作に関わる動画を公開。佐藤さんのディレクターとしての手腕に注目が集まっています。

佐藤健

(画像:時事通信フォト)

■佐藤、ディレクターとしてのこだわりが超かっこいい!

Cobodyのコミュニケーションディレクターとして、制作会議に参加する佐藤さん。

「毎日続けたくなるダンスストレッチ動画」を作るため、まずは動画内に登場するキャラクター制作に取り掛かる必要があります。

Cobodyのキャラクターは、"酵母の妖精"をイメージしたキャラクターにするのだそう。

キャラクターデザインをどのクリエイターに依頼するかでは、イラストレーターのニッワさんが描いた「マシュマロの化身」に興味を持った佐藤さん。

ニッワさんの描いたゆるキャラ風のデザインを見て、佐藤さんは「マシュマロくんが踊ってて、めちゃドSとかでも面白いけどね」と提案。

キャラクターについて、佐藤さんは「何言うかって超大事なんですよね。どういう声で、どういうセリフを言って、どういう動きをしているかって」と、持論を語ります。

そして、後日ニッワさんとのオンライン会議が開かれることに。

会議ではニッワさんが考案したキャラクターデザインを発表。

インストラクター風から、子どもっぽさや動物っぽさのあるキャラまで、7パターンのデザイン案を用意したニッワさん。

ニッワさんのデザイン画を見て、佐藤さんは「マシュマロの子いるじゃないですか。口がかわいい。哀愁あるじゃないですか。この感じ好きなんですよね」と、気に入った様子を見せます。

■佐藤「正直言うと、今でも不安ではある」

ニッワさん考案の7つのデザインのうち、佐藤さんが気に入ったのはインストラクター風に描かれたキャラクター。

佐藤さんは、「キャラクターの性格なんですけど、ドSがいいかなと思って」「厳しいことを言わなそうなやつが言ってんのがいいかなと」と説明。

そして、インストラクター風のキャラクターについて、「(エレガント・人型)の身体の感じで、顔をもうちょっと哀愁系にいけたりするもんなんですか?」と提案します。

佐藤さんの案に対し、「全然いけます」と答えるニッワさん。

さらに、佐藤さんは「こいつは自分のことをエレガントだと思ってる。だからこそ、厳しいことも言う」と、キャラクターイメージについて説明します。

そして、ニッワさんのデザインについて、「想像以上にめちゃくちゃいい感じでした」と絶賛する佐藤さん。

しかし、「正直言うと、今でも不安ではあるんです」「こいつが踊ってて、皆一緒に踊ってくれるかな?」と不安を吐露する一幕も。

ですが、ニッワさんのデザインしたキャラクターに「賭けてみよう」と期待を込めていました。

■新たな挑戦で見せた俳優とは別の顔"仕事出来る男"に惚れ惚れ

さらに、佐藤さんはキャラクターの振付をダンスグループ・ELEVENPLAYに依頼。そして、ダンス動画の音楽をテクノバンド・LAUSBUBに依頼しました。

今回の動画に対し、ネット上では「キャラも音楽も振り付けも健くんセンスめちゃくちゃ気に入りました!早く体験したい!」「"仕事出来る男!!"感出てて メッチャ格好いい!」「無理なくストレッチできそうです!完成楽しみにしてます!」との声が上がっています。

コミュニケーションディレクターとしてさまざまなクリエイターとやり取りする佐藤さんの姿に、感心した視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
佐藤 健 / Satoh Takeru
https://www.youtube.com/watch?v=nPduG_Nq0uM

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.