あなたは『キープ女』になってない?叶姉妹のアドバイスが深い

投稿日:2022/06/14 20:35 更新日:

毎週火曜日に、Spotifyで配信されている「叶姉妹のファビュラスワールド」。6月14日の配信では『キープしてくる男性への対処法』について、二人が意見を交わし合うシーンがありました。

叶恭子

(画像:時事通信フォト)

■『キープされた』と感じたリスナーからお悩み相談

今回の配信では『真剣にお付き合いしていた男性からキープ扱いされてしまった』というリスナーからのお悩み相談を紹介しました。

このリスナーは、付き合っている男性に「結婚を意識できない」と言われたことがきっかけで別れを切り出したのだそうです。

しかし、この男性は数年後、仕事が落ち着いた時に結婚したくなるかもしれないという理由で「友達になろう」とリスナーに持ちかけたのだというのです。

このことを『キープされた』と感じたリスナーは、真剣交際をしていた分ショックを受け、どのようにしたらこの気持ちを断つことが出来るのかと、二人に相談してきたようでした。

■キープしてくる男に『言ってやりたい』そんなリスナーに叶恭子は…

この質問に恭子さんは、まず「なぜキープになるんですかね?」と疑問を投げかけます。

さらに「相手の思うがままにしている事が『キープ女』にされてしまうというか、自分で成り下がってしまっている」と、男性だけでなく、リスナーにも考えるべきところがあるのではないかと指摘しました。

また、リスナーの『男性に何か一言言ってやりたい』という思いを聞いた恭子さんは「癪だから何か言ってやろう、とかでしたっけ?それをね、すると、既にもうあなたは負けたことになるのよ。負け犬の遠吠えになっちゃうの」と、優しい口調でなだめるように言及します。

■あなたは『キープ女』になってない?叶姉妹のアドバイスが深い

恭子さんの言葉を静かに聞いていた美香さんでしたが、ここで恭子さんが以前発信した「相手のことがどんなに好きであっても、相手の思うがままであることだけは避けましょう」「愛されたいために、相手の男性の好みに合わせて、その結果として自分自身を歪めてしまう恋愛においては、女性は決して綺麗に輝くことはできません」という格言を紹介しました。

ここでは分かりやすく『女性』と表記されていますが、実際はどのような人にもこの言葉は当てはまり、相手に合わせることはないのではないかと付け加える美香さん。

この言葉を聞いた恭子さんは「その時には多分、その方気が付いてないと思うの」と、当事者は自分が相手に合わせていることに気付いていないことがあるのだと語ります。

それを踏まえた上で「『何をされてももういいの』って。その方が何を自分にしても『自分はもう良いの』って思えるぐらいの熱量があるのであれば、それはもう全然いいと思いますよ」と、そのような恋愛の仕方もあると恭子さんは肯定しました。

■叶恭子、キープ男の対処法を伝授

自分自身のことを『キープ女』とカテゴライズしているリスナー。このことから、リスナーは『何をされてもいい』というような思考ではないのだと考えた恭子さんは「お付き合いの当初から相手の思うがままには絶対にしないように、ご自身のその立ち振る舞いだとかを、ちゃんと見極めることでしょうね」と、まとめていました。

様々な立場のパターンを考えた上で、どの考えも否定することなく受け止めて上品に意見するのはさすが恭子さんでしたね。

これまでに似たような恋愛経験のあるリスナーは、恭子さんの言葉にドキリとしたのではないでしょうか。

今回は、そんな視聴者の背中を押してくれるような、様々な人の心に刺さるトークでしたね。

【番組情報】
叶姉妹のファビュラスワールド
https://open.spotify.com/episode/1AO8pUAXRdsKTw4i9Q0MxI?si=SvcKwGRHS1qnPiukit6zEw

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.