日向坂46加藤史帆「ハリポタ」の魅力をプレゼン!スネイプ先生はオードリー若林で宿敵・ヴォルデモートは…

投稿日:2022/06/13 14:30 更新日:

6月12日の「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)では「若林にさされ!ハマる趣味プレゼン大会!」と題した企画を放送。日向坂46・加藤史帆さんが「ハリー・ポッター」シリーズの魅力をプレゼンし話題を集めました。

加藤史帆

(画像:時事)

■加藤史帆「ハリポタ」の魅力をプレゼン!スネイプ先生はオードリー若林で宿敵・ヴォルデモートは…

「ハリー・ポッター」シリーズの大ファンの加藤さんは、相関図を使ってその魅力を解説。

加藤さんは、主人公・ハリー・ポッターにはメンバーの山口陽世さんがぴったりだと言います。

ハリーの親友のロン・ウィーズリーさんは加藤さん自身、そして、ハーマイオニー・グレンジャーには佐々木久美さんを選出しました。

一方で、劇中のキーキャラクターのスネイプ先生について加藤さんはオードリー・若林正恭さんを推薦。

続けて、加藤さんは「この先生はセンター分けで見た目ちょっと無愛想なんですけど、本当はめちゃくちゃいい人って事で若林さん。若林さん初めて会った時ちょっと怖いじゃないですか。でも、お話しするとすごく素敵な人だなっていうのが似てるなと思って」と若林さんをスネイプ先生に推す理由を明かします。

さらに、加藤さんは、ハリーの宿敵・ヴォルデモートには春日俊彰さんを選びました。

加藤さんは「春日さんはどんな手を使っても勝ちたがるじゃないですか。そういうところがすごい似てるなと思って」と春日さんはヴォルデモートにぴったりだと力説しました。

■オードリー若林も「ハリポタ」にハマる?

ここで、加藤さんは好きなシーンとして「ハリーのファーストキスのシーン」をイラストで紹介します。

続けて、加藤さんは「ハリーのロマンチックキス」と題し、ロンの妹・ジニーとハリーのキスシーンをオススメしました。

さらに「親友から恋人に変わったキス」とロンとハーマイオニーのキスシーンを紹介した加藤さん。3連続のキスシーンを通じて「『ハリー・ポッター』で子供向けの映画だって思ってませんでしたか…。どんどん大人へ成長していく過程が見れてこういうキスシーンもいっぱいあるので、若林さんぜひ見てみてください」とその魅力をアピールします。

そんな加藤さんのプレゼンを若林さんは「沼落ち確定!」と判定。若林さんは「僕はキスシーンが好きなんですよ。ドラマ・映画・漫画・アニメ全てですけどキスシーンが俺好きで…キスシーン見たいなって思いましたね」と加藤さんのキスシーン推しが奏功した事を明かしました。

■加藤史帆のプレゼンに「味があって好き」の声

今回の放送について、ネット上では「センター分けにしてしまったばっかりにスネイプ先生にアサインされた若様」「ハリーポッターのプレゼンでキスシーン推しなのかとしだけだろ。「かとしのハリポタ人物相関図、イラストに味があって好き」などのコメントが上がっています。

キスシーン推しで「ハリポタ」の魅力をプレゼンした加藤さん。そのプレゼンを楽しんだ人が多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.