社会人にも刺さる…かまいたち、芸人の卵たちへのアドバイスが深い

投稿日:2022/06/09 14:21 更新日:

6月8日、お笑いコンビ・かまいたちのYouTubeチャンネル「かまいたちチャンネル」では、お笑い芸人を目指す人に向け、かまいたちが注意事項を語る動画を公開。芸人だけでなく広く社会人にも通用するアドバイスが注目を集めています。

山内健司

(画像:時事通信フォト)

■社会人にも刺さる…かまいたち、芸人の卵たちへのアドバイスが深い

お笑い芸人を目指す人へのアドバイスとして、養成所に入ってからの過ごし方について語るかまいたちの2人。

山内健司さんは、「他の人のネタで笑ったら負けみたいな、思ってると思うんですけど」「笑ってください。おもろい時は笑ってください」とアドバイス。

「そこで笑わないことに何の意味もないです」と、一人だけ尖っていてもしょうがないと語ります。

濱家隆一さんはどうやら心当たりがあるようで、「人のネタ見せで笑ってなかったなー」「そんなことで笑うやつと思われたくない」と、養成所時代を振り返り。

そして「笑って仲良くなってください」「面白いやつといっぱい仲良くなることが面白くなることでもあるからな」と、自らの経験をふまえて語ります。

濱家さんの言葉を受け、「孤高の天才として誰とも絡まずに面白くなるっていうのはもう、不可能やんか」と山内さん。

「だって、コミュニケーションとりながらお笑いが生まれていくのに、『俺おもろいんで、そんなやつらとは喋りません』みたいなので面白くなるわけがないんで」と、周囲とのコミュニケーションの大切さを語ります。

■濱家、尖っていた養成所時代を告白「死ぬほどスベってた」

山内さんは、「尖りすぎてそういうことすると、せっかく面白いポジションからスタートしてんのに、周りにどんどん追い抜かれて、結果、なんか孤独にやめていくみたいな」と、周囲とのコミュニケーションをおろそかにするタイプの末路について言及。

すると、濱家さんは腕を組むポーズをしながら、「俺はこうして人のネタ見せ見て、全く笑わずにめっちゃゆっくり溜めてボソッと喋って、死ぬほどスベってた」と、自身がかつて尖っていた頃を振り返ります。

そして、「そんなやつ山ほどおったから、同期の中に。そんなやつばっかりやったから」と、自分のような人間が多くいたと明かします。

最終的なアドバイスとして、山内さんは「やっぱ自分が面白いなと思う人、ライバル視すると思うんですけど、面白いなと思う人と喋った方が自分が面白くなれるんで、そこの社交性だけはね、最初から持っといた方がいいです」と、まとめました。

■かまいたちのアドバイスに「社会人全般に通じる大切な話」の声

他にも、礼儀の大切さや先輩芸人への接し方などについてアドバイスしたかまいたちの2人。

今回の動画に対し、ネット上では「芸人を目指す人へと言いつつ、社会人全般に通じる大切な話をしてくれるかまいたちほんと助かります」「コミュニケーションから笑いが生まれていくとか、面白いやつと仲良くなることで自分も面白くなれるとか、普通に勉強になる」「お笑界だけでなく、社会人の私にもとても為になりました!ありがとうございます」との声が上がっています。

山内さんと濱家さんのアドバイスは、芸人だけでなく広く社会人にとっても必要なことばかりでしたね。

自身と照らし合わせながら2人のアドバイスを聞いた視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
かまいたちチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=5VB-zzInFuE

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.