小林幸子、紅白歌合戦にガードマン2人!?それが必要な"特別な理由"

投稿日:2022/06/08 12:01 更新日:

6月7日、宮迫博之さんのYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」では、ゲストに小林幸子さんを迎え、トークする動画を公開。小林さんが「NHK紅白歌合戦」で着用していた豪華衣装の裏話を語り、注目を集めています。

小林幸子

(画像:時事)

■小林、紅白の豪華衣装の裏側語る「搬入、搬出が10トントラック」

小林さんをおすすめのステーキ屋に連れて行きたいという宮迫さん。まずは、宮迫さん運転の車の中でドライブトークをすることに。

「NHK紅白歌合戦」では、毎年豪華衣装が話題となっていた小林さん。

宮迫さんは、小林さんの歴代の衣装のうち、一番お金がかかった衣装について質問します。

「結構、みんなお金かかってますけど」と小林さん。

そして、「パーツに分かれてるから、こっちが衣装なのか、装置なのかって」と、衣装部分とそれを動かす装置部分があり、どこまでが衣装なのか分からないと言います。

「例えばリフトが1段、2段、そしてまた後ろって、3段階になってあったりなんかするんですよ。あとウイングとか。だからコンピュータを駆使したりとかって、そういう風になって」と、紅白衣装のスケールの大きさを語る小林さん。

「後ろに、それ専門の人がやってくれてるんですよね」「人件費とか。どこまでが衣装費とするのかっていうのは分かんないですけど」と、衣装そのものにかかる費用だけではなく、それを動かすスタッフの人件費もかかるといいます。

最終的に、『紅白』の衣装は「100人以上の人が関わってくれて形になる」という小林さん。

「搬入、搬出が10トントラックじゃないとダメ」と、会場での出し入れも大がかりだったと振り返りました。

■小林、紅白歌合戦にガードマン2人!?それが必要な"特別な理由"

紅白では、リハーサルから本番までの間、ステージ下の大きな奈落に衣装を保管していたそう。「そのためにガードマンの人、2人頼んでるんですよ」と小林さん。

「盗られるからっていうガードマンじゃなくて、何かあった時に、他の人に危害じゃないけど、打ったりとか倒れたりなんかしたらいけないということで」と、誰かに盗まれないためではなく、大掛かりな衣装によってケガ人が出ないようにするためのガードマンが必要だったそう。

これには宮迫さんも、「倒れたらケガする衣装ですもんね」と納得。

小林さんによると、以前、桂文枝さんが審査員で出演した際、舞台裏で小林さんの衣装につまづいてしまい、小林さんが謝ったこともあったのだとか。

■演歌界の大御所のトークに視聴者「とっても楽しかった」

ドライブ中には他にも、紅白で衣装対決をしていた歌手の美川憲一さんとの本当の仲や、小林さんの将来の夢などについてトーク。

ドライブの後は、宮迫さんが「誰にも教えたくない」というおすすめのステーキ屋で小林さんをおもてなししました。

今回の動画に対し、ネット上では「幸子さん、お話を聞くのも、話すのも上手で、楽しい話がいろいろ聞けておもしろかったです」「終始リラックスムードの大御所のお話、とっても楽しかったです」「小林さんの紅白観てた世代なので衣装トーク面白かったです」との声が上がっています。

満を持しての大御所の登場となった今回。小林さんの気さくで面白いトークを楽しんだ視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
宮迫ですッ!
https://www.youtube.com/watch?v=QgH_1CiUaYs

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.