有吉弘行、本領発揮!人の闇を暴くのが上手すぎる!?アノ芸人が焦りまくった一言

投稿日:2022/06/08 9:48 更新日:

6月7日の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、「性格悪いけどおもしろい芸人GP」と題した企画を放送。実は性格が悪い事が判明したモグライダー・ともしげさんが話題を集めました。

有吉弘行

(画像:時事)

■有吉、本領発揮!人の闇を暴くのが上手すぎる!?アノ芸人が焦りまくった一言

情報提供者となった三四郎・小宮浩信さんが、「ともしげは、とにかく人の不幸が好き。芸人間でM-1の話をすると、『マルマルさん行ったね、進んだね!!』という話題になるのだが、ともしげさんは『マルマルさん落ちたね!!』という落ちた話題から入る」と、ともしげさんの性格の悪さを暴露。

さらに、「また、ともしげから普段そんなに連絡が来る事はないのだが、誰かが解散すると嬉しそうにわざわざ連絡をしてくる。あいつは人の不幸が大好き」と、ともしげさんはコンビ解散の話を聞いて大喜びしている事を明かします。

ここで、有吉弘行さんが「うしろシティ解散とかはどう?」と4月30日に解散したばかりのうしろシティの話題を出すと、ともしげさんは嬉しそうに笑みを浮かべます。

ともしげさんは、「有吉さんってすごいですね。よくわかりましたね。正解です!」と、解散を喜んでいたというその相手はうしろシティだった事を告白。

また、「僕、うしろシティと同期だったんですよ。で、うしろシティの方が幾分か先を歩いてたんですよ。だから地道にこう頑張ってきて、うしろシティに負けないように頑張ろうと思ったけど、追い付いたぐらいに解散しちゃったから、やってて良かったなって」と話すと、最後はガッツポーズと笑顔で喜びを表現。

さらに、有吉さんが「今、例えば錦鯉がケガしたらどう?」と問いかけると、ともしげさんは思わず大笑い。

ともしげさんの相方・芝大輔さんは、「有吉さんのシュートが正確すぎるんだって。少しぼやかしてよ」とツッコミを入れました。

■性格悪いけどおもしろい芸人はともしげだけ?

今回の企画には、ともしげさんの他にもインディアンス・きむさん、ZAZYさんもエントリー。

ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんが、「どうですかね? 優勝者…ともしげさんじゃないですかね」と話を振ると、有吉さんも「まあ…(ともしげさん)しかね。だって(きむさんは)性格悪いけど面白くないし、(ZAZYさんは)性格が悪くないようだし」と答えます。

最終的に田村さんは、「性格悪いけど面白いのはたった1人、ともしげさんでした!」と、今回の企画のチャンピオンはともしげさんだったと発表しました。

今回の放送にはネット上で、「有吉さんがうしろシティの解散の話出してくれてて嬉しいけど悲しい」「確かに性格悪いけど面白いのはともしげだけ。でもソレは最初から分かっていた(笑) 」「うしろシティ解散について有吉さんから振られたとき池上彰のいい質問ですね〜みたいな言い回しとテンションで喜んだともしげめっちゃ笑った」などのコメントが上がっています。

いたずらっ子のように不幸話で喜ぶともしげさんが面白かったですね。

【番組情報】
ロンドンハーツ
https://tver.jp/episodes/epb3lmsmny

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.