磯村勇斗、初めての1人暮らしで恐怖体験「足が上の階のベランダにスッと…」

投稿日:2022/05/31 14:49 更新日:

5月31日の「スッキリ」(日本テレビ系)では、映画『PLAN75』に出演する倍賞千恵子さんと磯村勇斗さんが登場。インタビューの中で磯村さんが初めての1人暮らしで恐怖の体験をしたと明かし話題を集めました。

磯村勇斗

(画像:時事通信フォト)

■磯村勇斗、あのハリウッドスターに興奮

倍賞さんと磯村さんが出演する映画『PLAN 75』でメガホンを取った早川千絵さんは、第75回「カンヌ国際映画祭」でカメラドール スペシャル・メンション(特別賞)を受賞。

カンヌでの思い出について、磯村さんは「どれもが本当に経験した事ない事をしたので、レッドカーペットを歩くにもそうですし…。『PLAN 75』を大きなスクリーンで上映して、それを一緒に海外の人たちと見るって事も初めての事だったんで、どれも新鮮でしたけど」とコメント。

続けて、磯村さんは「アン・ハサウェイを見た時はちょっと鳥肌が立ちましたね。目の前を通り過ぎて行ったんですけど、異様な数のスタッフさんだったりSPがついてて、ドレスアップしていて、サングラスもとんがった物を使用していたんですよ。それもオーラがすごくてですね」とアン・ハサウェイさんを間近で見て興奮した事を明かします。

そんな磯村さんは「で、フォトセッションになったら『ヘイ!アン・ハサウェイ!』みたいな。記者たちの声とかもお祭り状態になっていて、あぁ〜これが世界かと思いましたね」と、刺激を受けたとのこと。

■磯村勇斗、初めての1人暮らしで恐怖体験「足が上の階のベランダにスッと…」

2人が登場したのが「クイズッス」のコーナーという事もあり、磯村さんは「上京して初めて1人暮らししていた時に起こった事件なんですが、深夜ある変わった驚く事が起きました。さてそれは一体何でしょうか?」とクイズを出題。

正解は「僕の部屋のベランダに人がよじ登ってきた」というもの。

磯村さんは「深夜パソコンで作業していたら外で『ガシャーン』っていう音がして、窓開けてベランダに出て上見たんです。そしたら人の足が上の階のベランダにスッと入ってくのが見えたんですよ」とその時の状況を説明します。

続けて、磯村さんは「どうしようと思ったらピンポーンって鳴ったんですよ。僕の部屋のベルが。ドア開けたら若いお兄さんが立っていて『すいません、上の階のものなんですけど、鍵を忘れてしまいベランダから登らせてもらいました』って言って」とことの顛末を明かしました。

その男性は翌日にも磯村さんの部屋を訪問し騒がせてしまった事への謝礼として、賞味期限が1年切れたビール一箱を渡してきたとのこと。

また、この話を聞いたMCの極楽とんぼ・加藤浩次さんは、壁によじ登った男性は三四郎・小宮浩信さんではないかとジョークを飛ばし、笑いを誘いました。

■磯村勇斗の恐怖体験に「それにしても、恐いわ」

今回の放送について、ネット上では「磯村くんからの問題だっ!答えは、ちょっと怖くて迷惑な話だけど、磯村くんと倍賞千恵子さんが笑いながら話してるのみたら、ほのぼのしちゃった」「鍵を忘れたからってベランダからよじのぼる上の階の人は、三四郎の小宮さん説を疑う加藤さん、それにしても、恐いわ賞味期限切れのビールを箱でお詫びに渡してくるあたりすごいエピソードや」「カンヌ映画祭の模様が早速、クイズッスに世界のアン・ハサウェイに驚く磯村くんや倍賞さんのマイルール面白かったなぁ」などのコメントが上がっています。

部屋の外の壁を男性が登っていたという恐怖体験をした磯村さん。その様子を想像して背筋が冷たくなった人もいたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.