「アフレコ筋だね」花澤香菜、声優ならではの職業病を明かす!

投稿日:2022/05/30 13:42 更新日:

5月29日放送の「情熱大陸」(MBS・TBS系)では、声優の花澤香菜さんに密着。花澤さんが職業病を明かしたり「諦めないはコツコツできる」と名言を残したりして話題を集めました。

花澤香菜

(画像:時事通信フォト)

■「アフレコ筋だね」花澤香菜、声優ならではの職業病を明かす!

今回の番組では、花澤香菜さんが毎日7時間の睡眠と週1度のピラティスに通い体調管理に気を配っていることが明らかに。

ピラティス中、インストラクター・Wakanaさんが花澤さんの肩に触り「左肩がちょっと力入ってるよね。"アフレコ筋"だね!」と指摘します。

"アフレコ筋"という耳慣れないワードが気になったスタッフが「さっきアフレコ筋って言ってませんでした?」と質問すると、Wakanaさんは「"アフレコ筋"って左で一生懸命台本を動かさないようにして、固まってたんだなっていう…。後ろから見てるとちょっとこの辺の筋肉に緊張が入って」と花澤さんは台本を左手で固定し動かさない事から、左肩の筋肉が張っている事を明かします。

ちなみに、Wakanaさんによると「勝手に私と香菜ちゃんと声優さんの肩のアフレコ筋とかって言ってるんですけど」と"アフレコ筋"は2人で独自に生み出したワードとのこと。

■花澤香菜、苦痛に顔がゆがまない理由は…

さらに「全然苦痛で顔ゆがまないっすよね。いや本当にすごい事なんですよ」というWakanaさん。花澤さんは「私たぶん中二病なんだと思う。無表情でやるのがかっこいいみたいな。何かきっと染み付いてるんだよ」とその理由を語りました。

それでもWakanaさんは「でもそれがまずできちゃう事がすごいって」と伝え、花澤さんを励ましました。

■『諦めないはコツコツできる』花澤香菜の名言に反響

そして、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で花澤香菜さんは「この前さ、中野でライブやったじゃない?その時にあぁ〜諦めないできて良かったなってすごい思ったって話を『ひとかな』でしたんだけど」と話を切り出します。

さらに「今まで何だろうな?体調の事とかあったりしてさ、すごい諦めそうになった瞬間があったわけ」と振り返る花澤さん。

続けて「でもコツコツ 何て言うの?自分に自信を持つっていうのはちょっと難しい時もあるんだけど、諦めないはコツコツできるじゃない」と名言を残します。

「だからあのそれを積み重ねてきた結果『ちゃんとここにしっかり立てるようになったんだ私は』って感じたの」と、これまで積み上げてきたものを噛みしめるように語りました。

今回の放送について、ネット上では「アフレコ筋。なるほど、職業病やな」「片手で台本持ってるからか…!!!職業病だ…アフレコ筋」「アフレコ筋、ある意味の職業病か」「『諦めないは、コツコツできる。』ですか。花澤香菜 さんの名言ですね!」などのコメントが上がっています。

「諦めないはコツコツできる」という花澤さんの言葉が素敵でしたね。

また、耳慣れない"アフレコ筋"という言葉に興味を持ち、それが職業病によるものと知って驚いた人も多かったようです。

【番組情報】
情熱大陸
https://tver.jp/episodes/epr6v9jowm

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.