スピッツ草野マサムネ「ドラマとか出なきゃいけないのかな」

投稿日:2022/05/30 13:19 更新日:

スピッツのボーカル・草野マサムネさんがパーソナリティを務めるラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYO FMほか)。5月29日の放送では、草野さんがお祭りでの思い出を明かす場面や、デビュー前の心配事を告白する場面があり注目が集まりました。

草野マサムネ

■草野マサムネ、地元『博多どんたく』独自の楽しみ方とは?

番組中盤では、リスナーからのリクエストにより、福岡県出身の草野さんがお祭りでの思い出を語る場面が。

今年のゴールデンウィーク(5月3日・4日)に3年ぶりの開催された『博多どんたく港まつり』について、草野さんは「どんたくね!なんか良かったね、久々のどんたく開催で!」と嬉しそうにしました。

そして、福岡に住んでいた頃について「どんたくの開催の時期は、なんていうの?ちょっともう色々お祭りモードに街もなってて」「特別感があるんだけど」と振り返ります。

草野さんはお祭りそのものに参加したことはないそうで「お祭り本体よりも、特設ステージとかでお笑いとか歌の出し物が見れたりする方が楽しみだったりしてね」と、独自の楽しみ方を披露。

また、東京都杉並区の高円寺で開催されていた阿波踊りに昔は頻繁に行っていたそうで「この時もね、特設ステージでなんかお笑いのライブとかやって…そういうの見るのが好きだったんですけどね」と懐かしそうにする草野さん。

続けて「(阿波踊りの)前日にね、なんか夜散歩してると…」「その誰も居ない特設ステージでお笑いコンビがね、練習してるの見たんすよ」とワクワクした様子を振り返ります。

「あれがね、すごい印象に残っててね」と、お祭りそのものよりも、お祭りを取り巻く事が好きだと、声を弾ませて語りました。

■草野マサムネ「ドラマとか出なきゃいけないのかな」

番組後半では、パンクバンド・THE MINKSの名曲『パッシュ』を紹介する場面が。

『パッシュ』は1990年に放送されたウッチャンナンチャン主演ドラマのテーマソングにもなっていたとのこと。

キャッチーな曲のため草野さんは「今でも俺ね、フルコーラスで口ずさめます」と自信があるようです。

また、THE MINKSのバンドメンバーもドラマに出演しており、草野さんはそのドラマ出演が印象に残っていると明かします。

「バンドでデビューしたら『ドラマとか出なきゃいけないのかな』と、スピッツも」「いらない心配をしていたんですけど」と、意外な心境を振り返る草野さん。

続けて「まぁスピッツ今のところそういう仕事はないですね、うーん良かった」と本音を溢しました。

■草野マサムネのドラマ出演に期待?

リスナーからは、ネット上で「え?そんな心配してたんだ、可愛い」「そんなこというとスピッツにもドラマの仕事来るぞ?」「ドラマ出演の心配するデビュー前のマサムネさん可愛いw」「今からでも…遅くはないぞ!!」「見たいような見たくないような…ドキドキして絶対に見れないな」などの声が上がりました。

また「マニアックな曲ばかりかける喫茶店のマスター役でドラマに出てほしい」「お医者さん役のマサムネさん見たかったな〜」「出てくれても嬉しいんだけど」など、期待の声も上がりました。

草野さんらしい着眼点で魅力的なトークを展開した今回の放送に、心をくすぐられたリスナーが多かったようですね。

【番組情報】
SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20220529210000

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.