郷ひろみ、年齢を重ねても変わらない理由は"鍛え方"にあり?古舘伊知郎「理想的な型を決め込んだら…」

投稿日:2022/05/29 9:46 更新日:

5月28日、フリーアナウンサーの古舘伊知郎さんのYouTubeチャンネル「古舘伊知郎チャンネル」では、歌手の郷ひろみさんについて語る動画を公開。古舘さんが郷さんの筋肉について熱弁をふるい注目を集めています。

郷ひろみ

(画像:時事通信フォト)

■郷ひろみ、年齢を重ねても変わらない理由は"鍛え方"にあり?

今回の動画で語ったのは、古舘さんが以前、女優の萬田久子さん宅で開かれたパーティーに参加した時のこと。そのパーティーには郷さんもやって来たといいます。

その時の郷さんのファッションは、古舘さんいわく「真っ赤な柔らかい素材のポロシャツ」「ラムウールかカシミヤのネイビー、濃紺の普通の5つボタンの薄手のカーディガン」「ツイードのミディアムグレーのパンツ」だったとのこと。

その郷さんの出で立ちについて、古舘さんは「めっちゃかっこいいの」としみじみ振り返ります。「何がすごいかって言うと、身体鍛えてる」と古舘さん。

そこから、古舘さんは郷さんがいかにかっこいい鍛え方をしているかを分析。「顔はかっこいい、小さい、鍛えまくってる、色んなことやってる、それはもちろんベースにあります。しかし、適度な細マッチョだから、ひろみさんはそういうシンプルな、肩パッドも何も入っていないシンプルなカーディガンも、この三角筋とかね、色んな僧帽筋とかがきっちり鍛えられてるから、ちょうどいいナチュラルショルダーなんですよ」「だから、細マッチョゆえにかっこよく映るんだっていうことがよーく分かったわけです」と熱弁します。

■古舘伊知郎「理想的な型を決め込んだら…」

また、古舘さんは郷さんの歌についても「どんどん歌が上手くなってる」「ものすごく(声が)伸びてくるんですよ。腹式の極みまで行ってるんじゃないでしょうか」と絶賛。

そして、郷さんのストイックさについて「自分の理想的な型を決め込んだら、形状記憶合金のごとく、その型から1ミリでも出たらすぐ贅肉そぎ落として」と語ります。

古舘さんによると、以前郷さんと話した時、必ず2日に一度はジムに行っていると言っていたそう。日によってトレーニングする筋肉を変える、有酸素運動だけは40分走ってみるなど、調整しながら鍛えているのだとか。

古舘さんは「常に調整して、形状記憶合金のごとく、自分の肉体がちょっとでも崩れることは許さないから」「クッキーの型のように、必ず守り続けて何十年も来てる。その鍛えっぷりが今の郷ひろみを支えてるんですよ」と、郷さんのかっこよさはその妥協しない姿勢にあると語りました。

■郷ひろみを語る古舘に視聴者「熱のこもった考察に驚きました」

さらに、自身が分析する「細マッチョ」「太マッチョ」な芸能人についても語った古舘さん。

今回の動画に対し、ネット上では「古舘さんの筋肉観察力と熱のこもった考察に驚きました」「年をとってもひろみ郷は格好いいですよね」「郷さんといえば、どんたくのステージで汗だくで歌って踊ってらっしゃって、若い僕から見ても凄かったですよ!」との声が上がっています。

なぜ郷さんが今でもあれだけかっこいいのか、古舘さんの分析と熱い解説で納得した視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
古舘伊知郎チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=IS_JvPYlllc
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.