堀田真由、宝塚のファンだった!「檀さんがすごい憧れの存在」スタッフに伝えられた檀れいは…

投稿日:2022/05/27 15:44 更新日:

5月27日放送の「ポップUP!」(フジテレビ系)では、女優の堀田真由さんがゲストとして登場。堀田さんが宝塚のファンだったことを明かし話題を集めました。

檀れい

(画像:時事)

■堀田真由、朝ドラ最終オーディションを辞退していた

2014年に芸能界入りした堀田真由さんは2017年にNHK連続テレビ小説「わろてんか」で、葵わかなさんが演じるヒロインの妹役を演じて脚光を浴びました。

芸能界入りから3年目で朝ドラに出演した事について、平成ノブシコブシ・吉村崇さんが「それはオーディションに受かって(決まった)とかいう?」と尋ねると、堀田さんは「もともとヒロインオーディションを受けていて…。本当は最終のテストオーディションが大阪であったんですけどちょっと仕事で最終に行けなかったんですね」とコメント。

続けて、堀田さんは「それで辞退して。そしたら後日妹役でっていうふうに言っていただいて」と朝ドラ出演秘話を明かします。

また、山﨑夕貴アナウンサーが「決まった時どんなお気持ちでした?」と聞くと、堀田さんは「やっぱり家族がすっごい喜んでました。おばあちゃんとかがやっぱり喜んでくれていました」と語りました。

■堀田真由、宝塚のファンだった!「檀さんがすごい憧れの存在」スタッフに伝えられた檀れいは…

番組スタッフは、ドラマ「クロステイル 〜探偵教室〜」(東海テレビ・フジテレビ系)で堀田さんと共演している檀れいさんを取材していました。

檀さんは「本当に瞳がすごく綺麗な子で目の演技というかくるくる目の表情が変わってすっごく可愛い子だなっていうのを始めて一緒にお芝居した時に感じて…。ある撮影の時に真由ちゃんがコーヒーを皆さんに差し入れをしてくださって、真由ちゃんの差し入れてくれたコーヒーでほっと一息つけたっていうようなそんな思い出がありますね」と堀田さんの印象を明かします。

ここで、元宝塚歌劇団のトップ娘役として活躍した檀さんにスタッフが「堀田さんって、もともと宝塚歌劇団が小さい頃の夢でクラシックバレエをやられていて、檀さんがすごい憧れの存在だっていう」と告げました。

すると、檀さんは「やだー言ってよ!話してたらもっと宝塚のお話をして、どういう作品を見てたのか、何組さんが好きだとか、どの方のファンだとかっていう話に絶対なるので…。もうね、私には秘密にしてたんですね」とコメント。

檀さんが登場したVTR終了後、本人に話を聞くと堀田さんは「幼稚園の時に祖母がすごい好きで宝塚を見に行っていて私もそれをきっかけにクラシックバレエを始めたんですけど…。なので、恐れ多いですね。そんな憧れの方にそんな宝塚のお話を聞くなんて」と檀さんに言えなかった理由を明かしました。

■堀田真由の出演にファン歓喜「可愛くて好き」

今回の放送について、ネット上では「堀田真由ちゃんも宝塚がお好き、と知ってますます可愛くて好き」「そうなんです!!檀れい様!!真由ちゃんの演技ってすごく表情が変わって声がなくても伝わる演技なんです!!」「堀田真由さんめちゃくちゃ良いキャラしてるやんw」などのコメントが上がっています。

次に檀さんと堀田さんが会った時に、どんな宝塚トークが繰り広げられるのか想像してしまったという人は多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.