熊田曜子、子宮頸がん検診の様子赤裸々に明かし「痛みはないです」その検査結果は…

投稿日:2022/05/24 13:11 更新日:

5月23日、タレントの熊田曜子さんのYouTubeチャンネル「熊田曜子~40歳で自分史上最強になる~」では、熊田さんが子宮頸がん検診を受ける動画を公開。問診から実際の検査の様子までを公開し、注目を集めています。

熊田曜子

(画像:AFP=時事)

■熊田曜子40歳、子宮頸がん検診の流れを余すところなく公開「妊娠は、実は…」

東京・四谷にあるレディースクリニックを訪れた熊田さん。3児の母であり今年で40歳になる熊田さんは、これまで定期的に子宮がん検診を受けており、今回は2~3年振りの検診となるそう。

クリニックでは、問診票に記入するところから撮影。妊娠の回数についての設問で熊田さんは「妊娠は、実は4回していまして、分娩3回して流産を1回しています」と明かします。

「結構ね、やっぱこういう質問でもうプライベートなことになりますよね」と熊田さん。問診票記入の後は「今回私この格好で来たんですけど、それにもちょっと意味があって」と、検針日用のファッションについても紹介。

これまでも検診などで何度もレディースクリニックを訪れた経験のある熊田さんは、スカート姿で来院。「(検査着に着替えず)そのまま診察台に乗って私服のまま診る時は、ズボンだと脱いで結構大変なんですけど、これスカートだとこのまま診察台にのぼれて上がれて、ペロッてめくればいいだけなのですごく楽なんですよ」と、検診向きの格好について解説しました。

■熊田曜子、子宮頸がん検診の様子赤裸々に明かし「痛みはないです」その検査結果は…

診察室に入り、医師の高橋先生によるカウンセリングの後、いよいよ子宮がん検診の開始です。

内診台では、検査の際に使用する器具を見せてくれた高橋先生。「こういう感じで、こうやって開いて子宮の出口を見せる感じですね」と器具を動かすと「鳥のくちばしみたいなんですね」と熊田さん。

細胞を取る段階になると、熊田さんは「綿棒みたいなのでくりくりされてる感じですね」「力入れると余計過敏に反応しそうだから、リラックスしないと」と言い、深呼吸を繰り返します。

細胞の採取の後は超音波検査も実施。熊田さんは「痛みはないです。痛みはないんですけど、ちょっとね嫌な感じはするんですよね」「グリグリされてる感じ」とコメントしました。

■検診の様子を赤裸々公開した熊田曜子に視聴者「検診や検査の重要性を知りました」

検診終了後は、超音波検査の写真を見ながら高橋先生が子宮の状態を解説。熊田さんの結果は「子宮綺麗ですね。何もないです。筋腫も何もないですね」とのことでした。

子宮頸がん検診自体の結果は約2週間後に分かるそう。ちなみに、今回の結果は陰性でした。

今回の動画に対し、ネット上では「私自身は、まだ一度も検診を受診しておりませんので、今回の動画を通して、受診をしてみよう!と思いました」「僕は男性ですが、癌等の病気が怖いので、今回の動画を見て、改めて検診や検査の重要性を知りました」「抵抗感があるかもしれませんが大事なので受診する女性が増えれば良いですね!」との声が上がっています。

この動画をきっかけに検診を受けようと思い立った視聴者も多いようですね。

【番組情報】
熊田曜子~40歳で自分史上最強になる~
https://www.youtube.com/watch?v=_nBNPAyvr9c
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.