AKB48柏木由紀、ショック!12歳年下のメンバーから「おばあちゃん!」と呼ばれて…

投稿日:2022/05/24 11:15 更新日:

5月23日放送の「プレミアMelodiX!」(テレビ東京系)では、AKB48がゲストとして登場。AKB48柏木由紀さんが後輩メンバーとのジェネレーションギャップを明かし話題を集めました。

柏木由紀

(画像:時事)

■"本田警察"に一番引っかかるメンバーはあの人

5月18日にリリースされたAKB48の59thシングル『元カレです』でセンターを務める本田仁美さん。ダンスに厳しく、練習動画をコマ送りにしてミスをチェックする事から本田さんは"本田警察"と呼ばれているとのこと。

そして、本田さんに一番注意されるのはグループ最年長の柏木由紀さんなのだそうです。

柏木さんは「今日は『プレミアMelodiX!』のカメリハして休憩してる時に"本田警察"が後ろから『ちょっと由紀さん』みたいな…『何かあった?』って聞いたら『今日はいいんですけど、この前首が下向いてなかった』前の事も言われる」と過去の話でも本田さんに注意される事を嘆きます。

一方で、本田さんは「1人でも間違ったりすると、AKBがちょっとダンスできてないとか全体で見られちゃう気もするので、1人1人がみんなのために意識を持って頑張っていくグループになればいいなと思います」と意識を高く持って欲しいと訴えました。

■柏木由紀、ショック!12歳年下のメンバーから「おばあちゃん!」と呼ばれて…

現在30歳の柏木さんは15歳の時にグループに加入し、アイドル活動を続けてきました。

現在は「(千葉)恵里が干支が同じで一回り差だったりとか…話も合わない」と年齢を感じる瞬間があるという柏木さん。

続けて、12歳年下の千葉さんが「ジェネレーションギャップ」と話すと、柏木さんは怒って軽く千葉さんの腕を叩きます。

また、MCの南海キャンディーズ・山里亮太さんが「どんな時ジェネレーションギャップ感じる?」と尋ねると、千葉さんは「今流行りのものとかTik Tokとか」とコメント。

一方で、柏木さんは「仲間に入れてくれるんですけど、そもそも振り付けとかがわかんないから呆れられちゃう」と悩みを打ち明けます。

さらに、山里さんが「そういう時どう思うの?心の中で」と聞くと、千葉さんは「おばあちゃん!」と吐露。

山里さんが「千葉ちゃん、そこはお母さんでもいいわけじゃない」と伝えると、柏木さんは「お姉さん…せめてお母さん」とおばあちゃん扱いしないよう懇願しました。

■柏木由紀の"おばちゃん扱い"に「愛されてるからこそ」の声も

今回の放送について、ネット上では「えりぃ、ゆきりんをおばあちゃんは言い過ぎよ笑笑」「えりぃ…ゆきりんの事おばぁちゃんって」「ゆきりん先輩が愛されてるからこそ、ゆうおんひゐだけでなくえりぃ、ずっきーも物怖じせずにコメントできてて本当に関係性が良いぃ」などのコメントが上がっています。

グループ全体の事を考える本田さんの「1人1人がみんなのために意識を持って頑張っていくグループになればいいなと思います」というコメントが素敵でしたね。

また、千葉さんから「おばあちゃん」と言われた柏木さんが「せめてお母さん」と嘆く一連の2人のトークに、思わず笑ってしまったという人が多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.