JO1金城碧海のダンスの上達っぷりに田中圭も太鼓判「完璧なビフォー・アフター」

投稿日:2022/05/21 13:37 更新日:

5月20日放送の「MUSIC BLOOD」(日本テレビ系)では、JO1がゲストとして登場。JO1・川尻蓮さんはTRFのバックダンサーとして踊った時の思い出を明かし、話題を集めました。

■金城のダンスの上達っぷりに田中も太鼓判「完璧なビフォー・アフター」

今回はデビューから2年で最も変化したJO1のメンバーを部門別ビフォー・アフター形式で発表する企画を実施。

パフォーマンス部門でグランプリに輝いたのは、金城碧海さん。

金城さんが「PRODUCE 101 JAPAN」のオーディションに参加した時、なんとダンス未経験でした。

番組では、当時はまだたどたどしくダンスを踊る金城さんの動画を紹介。

続けて、デビューから2年、ダンスの腕前がメキメキ上達した現在の姿をVTRで紹介すると、他のメンバーも拍手で金城さんを絶賛。

金城さんは、「めっちゃ恥ずい…これめっちゃ恥ずいっす。本当にこれ、オーディション始まる前の審査の時のダンスなんです」と話し、顔を赤らめます。

この時の金城さんの姿は、メンバーの中でも伝説になっているとのこと。

また木全翔也さんは、「僕と碧海、オーディションの最初の方から同室だったんで、『これってどうやるん? これってどうやるん?』って聞いて来てくれて、一緒に練習頑張りましたね。今では本当にカッコよく踊ってくれるんで、めちゃめちゃ頼もしいです」と、当時の思い出も明かします。

さらに、金城さんがスタジオでもキレッキレのダンスを披露すると、MCの田中圭さんは「もう完璧なビフォー・アフターでございました!」と太鼓判を押しました。

■川尻、TRFのバックダンサーをした過去明かす

今回、JO1はTRFの「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」を披露。

この曲を選んだ理由について、田中さんが「TRFさんと何か繋がりがあるんですか?」と尋ねると、佐藤景瑚さんは「デビュー曲の『無限大』をリリースした時に、『スッキリ』でDJ KOOさんとお会いさせていただいて、応援してくださって」とコメント。

続けて、川尻蓮さんが「以前、ダンスをする番組に出演させていただいた時に、審査員としてSAMさんがいらっしゃって、『審査員だけど、JO1が好きなんだよ』ってその場で告白してくださって。『SAM JAM(JO1の公式ファンネームで)です』って言ってました」と、SAMさんとの思い出を明かします。

また、田中さんが「バックダンサーもした事ある?」と問いかけると、川尻さんは「僕がまだこのオーディション受ける全然前なんですけど、フェスみたいなのでTRFさんのステージの時に、『EZ DO DANCE』を後ろで踊らせていただきました」と返答。

さらに、川尻さんは「すごいエネルギッシュで力強いダンスをされててすごいカッコいい方でした」と、その時のSAMさんの印象を明かしましあ。

今回の放送にはネット上で「SAM、JAMです。は嬉しすぎる」「碧海ダンス中ドヤ顔からの照れ顔可愛くって最高」「金城くんのダンスの上達が素晴らしいです!」などのコメントが上がっています。

ビフォー・アフターで見ると、金城さんのダンスの上達っぷりがはっきりとわかり、本当に努力を重ねてきたが事が伝わってきましたね。

【番組情報】
MUSIC BLOOD
https://tver.jp/episodes/epulaslctv

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.