山里亮太、スッキリのスタッフに"あの芸人"の取り扱い指示を受けたと告白!

投稿日:2022/05/19 14:43 更新日:

毎週水曜日深夜1時から放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」。5月18日の放送では、パーパー・ほしのディスコさんが、先日「スッキリ」(日本テレビ系)に登場して生歌を披露した際のエピソードを明かし、話題となりました。

山里亮太

(画像:時事通信フォト)

■山里、スッキリのスタッフに"あの芸人"の取り扱い指示を受けたと告白!

ほしのさんは、本名の星野一成としてアーティストデビューしており、歌手としての活動も広げているとのこと。

「スッキリ」では、ほしのさんのことを「(芸人ではなく)アーティストとして扱ってください」という指示があったそうで、MCの加藤浩次さんは早速、「お前、調子乗ってるな!」とツッコミを入れていたそうです。

しかし、ほしのさんの歌声を聞いた加藤さんは、「これは納得するわ。アーティストだわ」と、絶賛していたのだとか。

他の出演者も同じような意見だったそうですが、山里さんは「すっごい綺麗な歌声で歌うんだけど、画面がほしのだから、なんか面白くて。俺ヘラヘラ笑ってたの」と明かして、周囲を笑わせました。

■山里、同じくヘラヘラしている人物を発見!「ひとりでニヤニヤしてた」

ここで、「岩田(絵里奈)アナは、(自分と一緒で)ヘラヘラして見てたの! 絶対!」と断言する山里さん。

スタッフから「ほんとですか?」とツッコミが入ると、山里さんは「絶対的に、岩田さんはニヤニヤしてた! ほしのがサビを歌い上げて斜め上の方を見ながら甘いワード吐いてる時に、ひとりでニヤニヤしてた」と、具体的に説明して笑いを誘いました。

その後、山里さんはほしのさんのオリジナル曲「いとしの悪魔ちゃん」をオンエア。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「大事な場面でニヤニヤしてる岩田アナに好感持てるわ~www」「加藤さんにしっかりいじられつつ褒められるほしのディスコ」などの声が上がり、ほしのさんの歌声を聞いたリスナーからは「いい曲だなぁ」「歌うますぎ」などの声も上がりました。

当のほしのさんも、自身のTwitterで反応。

アーティストとしてのほしのさんも応援したくなったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNK 山里亮太の不毛な議論
https://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20220519010000

(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.