杉野遥亮、高校受験で感じた『ONE PIECE』尾田栄一郎の"あの名言"!

投稿日:2022/05/18 16:45 更新日:

毎週火曜日に放送されているラジオ番組「杉野遥亮の今夜もオフトーク supported by SOYBIO 豆乳ヨーグルト」(TOKYO FM)。5月17日の放送では、尾田栄一郎さんの名言と、杉野さんの高校受験時のエピソードに注目が集まっています。

杉野遥亮

(画像:時事)

■杉野、尾田の頭を覗いてみたい?「どうしてああいう風に作品が生まれてくるんだろう」

番組では、最近の偉大な人々の名言から学びを得るという企画が行われました。

そこで、漫画「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎さんの名言を紹介。

「追い詰められれば追い詰められるほど、自分でもわからないパワーが出てくる」という名言を受けて、「ONE PIECE」の大ファンであることを公言している杉野さんは、「これ1発目に引いちゃった。もう終わりでいいんじゃないかな?」と、冗談混じりに話します。

杉野さんは、「いや、これはでも理解できますよ。なんかね、追い詰められたりした時ほど、自分にフラストレーションかかってる時ほど、力が発揮できるっていうのは、なんかすごく理解できるなって思うんだけど」と前置き。

続けて、「尾田さんに関しては、見てみたいけどね、その光景。どうなってるんだろうってか、どうしてああいう風に作品が生まれてくるんだろうって。伏線がすごいわけですよ。やっぱり。これいつから考えてたの? ってなるわけ」と、「ONE PIECE」ファンの杉野さんらしく、熱量を込めて話しました。

■「ONE PIECE」愛が止まらない杉野に反響「テンション高すぎ!」

まだまだ「ONE PIECE」の話は続きます。

杉野さんは尾田さんがどのようにストーリーを描いているのか、頭の中はどうなっているのかに興味津々の様子。

「想像を掻き立てられますよね。どういう風に漫画描いてるのかっていうか、『ONE PIECE』描いてるのかっていうか」と、やや興奮気味で話します。

「まあだって、20年以上続いてますからね。もうそりゃすごいわ。『自分でもわからないパワー』っていうのは、魅力的な言葉ですよね」と、熱弁を続けました。

ネット上では、「ワンピース愛が深すぎる!」や「ワンピースの時、テンション高すぎ!」といった、杉野さんの熱量に圧倒されたファンの声が多数見られました。

■杉野、高校受験で感じた『ONE PIECE』尾田栄一郎の"あの名言"!

杉野さんは、尾田さんの言う「自分でもわからないパワー」が「ちょっとわかる気がする」んだとか。

話は杉野さんの高校受験のエピソードとなり、「僕、自分が受験した高校、模試とかA、B、C、DのD判定ばっかだったんですよ。だけど、その高校を第1志望から外したくなくて。なんか、意地かなんかで」と切り出します。

「で、受けに行って。前期と後期とあるんだけど、前期で。数学とか今まで1度も解けたことがなくて、模試とかで。あの、全問題を解き終わったことがなくて。本番だけなぜか全部解けて。しかも、終わった時、10分以上(時間が)余ってて」と、驚異的な勝負強さを発揮したそうです。

杉野さんは、この高校受験時のエピソードを「摩訶不思議な体験」と振り返ります。

「めっちゃ集中してたんだよね。記憶がないの、その間の。バァーッってやってて。結果受かりました。見事」と、無事に志望校に入学できたことを明かしました。

ネット上では、杉野さんの高校受験のエピソードに対して、「本番に強いんだろうね杉野くん」「杉野くん、いざという時の集中力がすごいんだね!!」「D判定だったのにずっと頑張るのマジですごい!!!」といった感想が見られました。

杉野さんの火事場の馬鹿力には本当に驚かされましたね。

「ONE PIECE」への熱量もすさまじく、作品への愛が感じられましたね。

【番組情報】
杉野遥亮の今夜もオフトーク supported by SOYBIO 豆乳ヨーグルト
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20220517213000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.